投稿

No. 258(イベント)Nov. 29, 2017.

English follows,

11がつに なりました。きゅうに さむくなりました。おげんきですか。

もうすぐ「神戸ルミナリエ(こうべるみなりえ)」が はじまります。「ルミナリエ」は 1995ねんの こうべのじしんで なくなった ひとびとの ために はじまりました。ことしは 12がつ8にち~17にち 18:00~21:30に ひかりのみちが つくられます。ばしょは、もとまちの みなみの がいこくじんきょりゅうちから ひがしゆうえんちです。なんきんまちも 「南京町ランターンフェア(なんきんまち らんたーんふぇあ)」が あります。12がつ7にち~25にちのあいだ ちゅうごくの “あかり”が たくさんならびます。「神戸港(こうべのみなと)」が できてから 150ねんです。ことしは とくべつに あたらしい ひかりと かざりを みることができます。

Hello AWEP Friends! How are you doing? Hope you are not suffering from colds. It’s almost December and the time to enjoy the beautiful Kobe Luminarie Festival. “Luminarie” originally was created to mourn for the dead during the 1995 Great Hanshin-Awaji Earthquake. This year the “Hikari no Michi” or the “Passage of Light” is open from December 8-17, at the hours of 18:00-21:30 along the streets from the Gaikokujin Kyoryuchi (Foreigners’ Residential Area) at the south side of Motomachi to Higashi Yuenchi Park in Sannomiya. Also, Nankin-machi is having its Landern Fair from Dec 7-25. You will enjoy lots of Chinese lanterns.

It’s been 150 years since the Kobe Port was open. Special new lights and lanterns will be celebrating this special year for Kobe.