外国人ナレーション制作の流れ

ナレーション収録だけ依頼する場合

外国語原稿を
ご提出
いただきます

  • 必ず確定原稿をご提出ください。
  • こちらで翻訳内容を確認後、問題があればお知らせいたします。

arrow

収録

  • 併設スタジオにて収録します。
  • ミキシング調整役としてオペレーターが対応します。
  • 放送局で使用されている機材が完備されているスタジオで、安定した品質の音声収録が可能です。
  • 一度収録されたナレーションの内容が外国語で不自然な表現になっていないかをすぐにチェックします。
  • 文章表現では正しくても、コンテンツ内容を鑑みると表現がマッチしないことがあれば、さらに修正を提案させていただきます。

arrow

編集

  • 収録した音声を専用のソフトを使用して編集します。
  • 収録の際に生じたナレーターのブレス音の除去もただ削除するだけでなく、環境音に馴染ませた自然な音に仕上げます。

arrow

依頼者様による
チェック

  • お客様によるチェックです。
    仕上がりを依頼者様ご自身でご確認いただきます。

arrow

納品

  • CD-ROM、またはダウンロードで納品します。
  • 完成した音声をお手持ちの映像へ挿入することも承っています。

【ご存知でしたか?】

ナレーションに使用することを想定した翻訳とそうでない翻訳とでは、情報としての伝わりやすさに大きな差があります。

翻訳のプロであるFACILが 翻訳とナレーション セット でおすすめする理由。

icon日本語の原稿を忠実に翻訳した文章でも、なぜか固い印象が残ることがよくあります。特にナレーションの読み原稿となる場合はなおさらです。
FACILでは、外国語ネイティブの方が耳で聞いて、より親しみやすく、ナレーションに最適化された翻訳を提案させていただいています。
これまで、企業やイベントのプロモーションビデオ、テレビ番組、CM等のナレーション原稿の翻訳をたくさん手がけきた実績がある、FACILのナレーション制作の強みです。