「音源ライブラリ「長田今昔物語」」カテゴリーアーカイブ

「長田今昔ものがたり」第96話

第96話 兵庫県政150年 2018年5月12日放送

昨年から今年にかけて、開港150年であったり、兵庫県政150年と言ったりしています。今年で75才のワダカンは歴史の半分を歩んできました。神戸地域ビジョン委員会などで兵庫県の案件をお手伝いすることになり、五国(摂津、播磨,但馬、丹波、淡路)の特徴が分かるようになり、兵庫県の中の「神戸市」と認識できるようになりました。大輪田の泊、兵庫津、神戸港、といった「港の役割」もわかり、北前船とか朝鮮通信使でつながる海路の都市とも関係が深いと感じています。来年は県と市の合同庁舎が駒ヶ林にできるのもウレシイですし、兵庫運河近くに「初代県庁」が復元されるようで、話題が増えてきました。


96話 海からみた西神戸(長田港)

「長田今昔ものがたり」第95話

95話 災害の文学「方丈記」より(閑話休題) 2018年5月5日放送

井上さんはちょっと背伸びをして、日本三大随筆の一つ「方丈記」を、災害の視点からお話されます。大災害を鴨長明さんは予見されています。発心集では、「すべての男は図面を書くのが好き」とも言っています。終の住処(ついのすみか)の方丈庵を、五分の一の模型でつくる試みが、「須磨寺正覚院」でなされました。室内の備品の掛け軸や経机なども作りました。文献から想像し、形にしてゆくのが井上さんたち大工さんの仕事です。この模型は平成16年「方丈記800年記念祭」のときにも展示されました。鴨長明ゆかりの神社、下鴨神社、河合社に奉納寄進されています。


95話 賀茂御祖神社(下鴨神社)に奉納、展示された「方丈庵」模型

「長田今昔ものがたり」第94話

第94話 長田商業高校「長田学」 2018年4月28日放送

定時制で学ぶ「長田商業高校」では、1年生のとき「長田学」と言って、長田の歴史や産業を勉強しています。ワダカンはここ3年間、45分授業を4回ほど受け持っています。1年生の新学期の授業はお互いに緊張するものがあります。秋になり、学校祭や発表会では、えぇ、こんなに「しっかりしたのか」と感心させられます。教室を飛び出し、学校近くの「町歩き」もします。「長田神社前商店街」では、高校生らしく自然体で、お店の良さを実感してもらいます。長田神社や高取山遥拝所の由来も説明します。学校のある「池田」の道をくねくねあるきながら、「池田の祇園さん」では江戸時代をしのんでもらっています。


94話 池田の祇園神社

「長田今昔ものがたり」第93話

第93話 西須磨小学校と別荘学校 2018年4月21日放送

須磨の生まれで長田も良くご存じの井上さんは、下町っ子ですが、「ええしのボン」という表現を覚えておられます。西須磨にあった私立の須磨浦小学校は、昭和の初期まで「別荘学校」とよばれていました。いわゆる「ええし(良主)」のゆく裕福な学校でした。明治5年に寺子屋からはじまった「西須磨小学校」も、今でもあります。昭和天皇が皇太子時代に、この小学校に5日間仮泊され、今も校庭に高さ3mの記念碑が残っています。昭和15年頃には、飛行機・自動車・モーターボートが展示されていたそうです。横綱双葉山も学校の相撲場の土俵開きに来たくらいで、今なら「セレブ地域」と呼ばれたことでしょう。


93話 私立須磨浦小学校

「長田今昔ものがたり」第92話

第92話 ゆうかり同窓BBQ 2018年4月14日放送

FMわぃわぃには「ゆうかりに乾杯」という番組があり、兵庫高校卒業生をゲストに、学生時代とか、その後の人生を語ってもらっています。この同窓会は前身の神戸二中時代から「卒業年度」を数え、ワダカンなどは「49陽会」です。現在は110陽会を超えています。間借りしている「たかとりコミュニティセンター」や「たかとり教会」の人びと、付近の住民や町の友人、役所の人や現役高校生も加わり、BBQを4月の第4土曜くらいにやります。100名くらいの参加になります。高校生が町の人と話す。それぞれの町の人が交流する。FMわぃわぃに関心をもつ老若男女がつどう。長田仕込みの食材と労力提供のパーティー。「長田流愉快な時間」となります。


92話 たかとり教会の庭園をお借りしてのBBQ

「長田今昔ものがたり」第91話

91話 幸正おじさん「ありがとう」(松の話) 2018年4月7日放送

「長田今昔物語」はここ1年半くらいの番組ですが、歴史といえば、FMわぃわぃの開局当時、ワダカンの叔父の和田幸正さんに、「郷土の歴史を歩く」という番組でご教示いただいたのが始まりです。1997年12月あたりから2007年まで10年ほど続きました。残念なことに幸正おじさんは、今年の1月19日にお亡くなりになりました。この91話はご教示を受けた和田幸正氏を追悼する放送です。2000年1月8日、年初にお送りした「松の話」、松の樹皮が「亀の甲」に似ていて「おめでたい」ことや、「松ヤニ」がでるので「建築資材にはむかない……」など、博識ぶりを堪能ください。


91話 幸正さん宅の「松」