078-736-3012 rec@tcc117.jp
 

2010年5月15日「(神戸まつり)長田区フェスティバルの撮影」活動報告

お久しぶりです!
Re:Cスタッフのセヨンです。
色々と撮影活動や食Re:Cの活動を行いましたので、
皆さんにお知らせしていきたいと思います!
では、よろしくお願いします~!
□ 5月15日 土曜日
(神戸まつり)長田区民のフェスティバルが開かれる日がきました。今日は天気もとてもよくて気持ちよく撮影ができそうです。
今年の長田まつりは、鉄人28号ができてからは初めてで、今までの通りとは少し違ったかたちで、営業者だけではなく普通の区民たちもいっぱいお店を出しているだそうです。
そうなんや!行ってみたい!!と思った私たち、村上さん、セヨン、ノブくん、ナニョン、高校生2人、中学生と小学生3人でカメラを持って若松公園の方に向いました!
null
鉄人広場では、ベリーダンスや和太鼓演奏などの色んなステージプログラムがあって、その場の雰囲気が盛り上がっていました。一方、食の広場では、和食はもちろんペルー料理や韓国料理、ベトナム料理、インド料理などの世界の色んな地域の食べ物があって、多文化共生を目指す長田区の特色がよく現れていました。
null
その多数なお店の中でも主に、撮影のことでお世話になっている「西神戸朝鮮初級学校オモニ会」のお店に尋ね、色々インタビューさせていただきました。
撮影の後半には、かじさんと撮影には参加できなかった子どもたちと合流して、一緒に唐揚げやチヂミ、トッポキなどを美味しく食べました~!みんな、トッポキにはあまり手を出さなかったですが、辛かったそうです。笑
null
今までの撮影では國本さんと一緒だったので、國本さんなしで私たちが自由に撮影するのは初めてだったので、ドキドキしつつも心配でしたが、みんな自分の役割に頑張ってくれて無事に撮影できました。子どもたちがインタビューの質問やカメラアングルなどを自ら考えて意見を出したりして、楽しんでいました。
最後に、この日撮影へ参加してくれた高校生のインターン生が映像を編集していますので、
お待ちください~。