「KOBEビジョンひろめ隊♡」カテゴリーアーカイブ

KOBEビジョンひろめ隊 第9期神戸地域ビジョン委員募集!

2018年最初の「KOBEビジョンひろめ隊♡」の放送は、第9期神戸地域ビジョン委員募集!のお知らせ。
******

KOBEビジョンひろめ隊
第9期神戸地域ビジョン委員募集!
1月27日土曜日「KOBEビジョンひろめ隊」の番組のゲストは、
神戸県民センターのビジョン担当者です。
「こんな神戸にしたい」というみんなの夢を描いた「神戸地域ビジョン」。
このビジョンがめざす地域の将来像「楽しいまち・神戸」の実現に向け、グループ活動等に取り組んでいただく「神戸地域ビジョン委員」を募集しています。
神戸のまちの“楽しさ”をビジョン委員として未来へ伝えていこうとする
熱意のある方々の応募をお待ちしています。
【神戸地域ビジョン委員募集】
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kok12/press/300111_vision.html
【神戸地域ビジョン委員会のページ】
http://www.kobe-yume.net/frame_5.html
※11月11日に「神戸地域ビジョンフェスティバル」を神戸ハーバーランドスペースシアターで開催しました。
多くの人にお越しいただき、神戸地域ビジョン委員会の活動を広く発信することができました。

KOBEビジョンひろめ隊♡ 10月の放送

KOBEビジョンひろめ隊
「神戸地域ビジョンフェスティバル」の開催
10月28日土曜日「KOBEビジョンひろめ隊」の番組のゲストは、
神戸地域ビジョン委員会の委員長と副委員長です。


11月11日(土)に、「神戸地域ビジョンフェスティバル」を
神戸ハーバーランド スペースシアターで開催します。

中国舞踊、二胡、シャンソン、ジャズ、和太鼓といった国際色豊かなステージと、
神戸地域ビジョン委員会各グループによる体験&参加&展示ブースを
ぜひお楽しみください。

9月23日「KOBEビジョンひろめ隊」「六アイの魅力再発見隊」


9月23日日土曜日「KOBEビジョンひろめ隊」の番組のゲストは、
「六アイの魅力再発見隊」です・

私たちのグループ「六アイの魅力再発見隊」は、六甲アイランドの魅力の再発見に取り組んでいます。

阪神・淡路大震災以降、多くの企業が島外に転出し、空きビル、空き部屋が目立つようになりました。そのため、島外や市外の人たちに、六甲アイランドの緑地や公園、自然などを再度認識してもらえる「ウォーキングマップ」を作成して、六甲アイランドの素晴らしさをアピールしようと考えました。

昨年度は、ウォーキングマップ作りに向けた検討を重ね、今年度、六甲アイランドを歩いて調査のうえ、ウォーキングマップを作成しました。

ぜひ、島外からお越しいただき、1周約5kmの遊歩道を歩いていただければと思います。

KOBEビジョン広め隊♡ 第13回

第13回KOBEビジョンひろめ隊
今回のゲストは、「祭り活き行きグループ」です。

私たちのグループ「祭り活き行きグループ」は、神戸地域の祭りを調査し、地域の交流を活発にするための活動や普及啓発に取り組んでいます。
昨年度は、ふたば夏祭り、敏馬神社「秋季大祭」など、8件の祭りを視察、参加しました。

今年度は、太山寺「練供養」などを視察、参加するとともに淡河八幡神社「御弓神事」へのバスツアーを検討しています。
今後も、祭りを通じた、地域の活性化に取り組んでいきます。

KOBEビジョンひろめ隊♡第12回

第12回KOBEビジョンひろめ隊の出演は、安心安全グループです。

7月22日土曜日「KOBEビジョンひろめ隊」の番組のゲストは、
安心安全グループです。
私たちのグループは、家庭での防災、防犯、自助努力をテーマに、災害と犯罪に強いまちづくりに向け、市民の防災・防犯に対する意識を高める活動に取り組んでいます。
阪神・淡路大震災が原点であり、「忘れない」「忘れさせない」ということを念頭に、グループ名については、安心安全グループとしました。
昨年度は、災害への自助意識を向上させ、防災減災の知識を深めるための講演会・ワークショップを開催しました。
今後も、防災・防犯に対する意識を高める取り組みを進めていきます。

6月24日土曜日17時半~18時「KOBEビジョンひろめ隊♡」

第11回KOBEビジョンひろめ隊♡のゲストは「みんなでつながり支えあう会」です。

( みんなでつながり支えあう会のみなさんとKOBEビジョンひろめ隊♡のパーソナリティの二人)

6月24日土曜日「KOBEビジョンひろめ隊」の番組のゲストは、みんなでつながり支えあう会です。
私たちのグループは、高齢者が住みなれた地域で、健康に安心して暮らしていくための活動に取り組んでいます。メンバーは10人で、自治会や婦人会で活動している人など、高齢者の生活支援に関心がある人のグループです。

グループ名については、「転ばぬ先の杖」で、高齢者が日頃からつながりあって、情報を共有し支えあっていくことを目標に活動しようということから「みんなでつながり支えあう会」としました。

昨年度は、地域のコミュニティ喫茶などの「居場所」を見学したり、神戸市の高齢者福祉施策の勉強会を実施しました。

あと数年で多くの団塊世代が70歳を超え、高齢者が4人に1人から3人に1人になる時代です。元気な人も、支えが必要な人も、住み慣れた環境で、健康寿命を少しでも長く、安心して楽しく過ごしていけるように、今後も取り組んでいきます。