kim のすべての投稿

2021年4月17日 第40回『街ブラ~人と街とくらしを探る』

新年度がスタートしました!
そして、街ブラは40回目を迎えることができました。
これも、街ブラに携わってくださった皆さん、そしてリスナーの皆さんのお陰です。
ありがとうございます ❣

毎回ゲストの方をお迎えしたり、活動場所にお邪魔させていただき放送してきました。
新型コロナの影響により、2020年度は9回放送のうち、スタジオでの収録は2回のみ。
あとは、屋外や場所をお借りして、感染症対策のもと収録させていただきました。
このコロナ禍で、なかなかお願いすることを遠慮しつつでしたが、皆さん快くご承諾くださり、本当に感謝しています。

今回の放送は、街ブラのMC3人で今の気持ちやこれからについて語りました。
MCまきちゃんは、昨年から今年にかけて、卒業式・入学式を経験。
またMCあっちゃんは、最近結婚式に参列。
特殊な環境の中でしたが、無事行事を終えることができました。 続きを読む 2021年4月17日 第40回『街ブラ~人と街とくらしを探る』

2021年4月17日AWEPあんしんつうしん「BATA at EDUKASYON & Ano nga ba ang EARTHDAY? 」

2021年4月のAWEPあんしんつうしんは、「BATA at EDUKASYON」と「Earth Day 2021 」についてです。

Ano nga ba ang EARTHDAY? Ito ay isang organisasyon pinasimulan nuong 1970 sa paglalayong, imobilisa ang mamamayan para sa pagprotekta, pag-aalalaga at pagkakaroon ng “conscious awareness” o kamalayan upang maingatan ang ating daigdig.

SA pagdiriwang ng EARTH DAY sa ika-22 ng Abril s taong 2021. Nais po naming makibahagi sa pagpapalawak ng kaalaman sa paghihiwa-hiwalay o waketon ng ating mga basura. Pangunahin layunin ng EARTH DAY ang mapangalagaan ang ating daigdig, mapagalagaan ang kalikasan para sa mga tao at hayop na nakatira dito.

Isa sa pinaka mahalagang bagay ukol dito ay ang pag RECYCLE.
Maraming bagay ang maaaring i-RECYCLE. Para sa mga dayuhan, misis na nakikinig may mga tips kaming gusto ibahagi para sa pagrerecycle sa inyong bahay.

Marahil madali ng unawain natin ang mga pag-iipon ng mga karton o damboru. Kung mayroon sa bagay kadalasan nilulupi natin ito at pagsasama samahin at itatali upang masmadaling ilabas sa araw ng pagkuha. Gayun din sa mga magasin at dyaryo.

Ngunit alam mo bang ang iba pang maliliit na papel galing sa polyeto na nasa loob ng ating meylbox ay maaari rin ipunin at isama bilang recyclable items.
Kadalasan ito ay inilalagay na lamang natin sa `blue plastic`(kobe city)dahil sa pag-aakalang ito ay `gomi` ngunit maari pa rin itong i-recycle upang ito ay mapakinabangan. Maliit na bagay kung iisipin ngunit napaka-halaga para sa kamalayan ng importasya ng pang kalikasan. Makakabawas tayo sa mga basurang kailagang sunugin o itapon sa ibang lugar. Makaktulong tayo na mapagaan ang problemang pang-kalikasan.

Bilang ina ng tahanan, bilang isang nag-aaalalang mamamayan, maaari tayong makatulong sa pag-aalaga ng daigdig sa papamagitan ng maliit nating paraan. Magsimula tyo sa ating tahanan. Maliit na bagay na maaaring lumaki kung ito`y ating pababayaan.

Papel na hindi maaaring i-recycle
1. Maruming papel gaya ng basa, may amoy dahil pinagbalutan ng anumang maruming bagay
2. Ginutay-gutay na papel o shredded paper
3. Wax paper/ plastic-coated paper/ foil-coated paper

Papel na maaaaring i-recycle
1. Office paper
2. Magasin
3. Junk mail
4. Polyetos
5. Advertisement
6. Newspaper
7. Colored papers
8. Cardboard
9. Katalogo
10. Phone books
11. Karton ng gatas
12. Karton ng mga tsokolate at sitserya
13. Papel galling sa mga doctor

ミャンマーで起こっていることを知ろう! “Art & Talk is our Weapon”

4月18日(日)にミャンマーの民主化のために命をかけて闘っている市民達を応援するイベントを神戸でNGOやアーティストの仲間達と開催します。ぜひ、ご参加ください。
ミャンマーで起こっていることを知り、民主化のために闘っているミャンマーの人達を応援するイベント
“Art & Talk is our Weapon”
【日 時】2021 年4 月 18日(日)13時から16 時
【場 所】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)303
【参加費】 無料
【申込み】yyml@tcc117.jp まで事前申し込みをお願いします。
【内 容】
1)トーク 在日ミャンマー人とのトーク
3)アートパフォーマンス  総合工作芸術家 だるま森+えりこ
4)ミャンマーと日本のアーティスト・クリエーターによる抗議ポスター、軍事クーデター以前のミャンマーの写真展示
5)会場で募金集め(みなとの森公園で抗議デモをしているミャンマー人グループに寄付)
*日本語とミャンマー語の逐次通訳あり。
*Youtubeライブ配信の予定
(詳細が決まり次第、FMわぃわぃのHPで広報します)
【主 催】ミャンマーの民主化を支えるHYOGO市民の会
【協 賛】PHD協会、多言語センターFACIL、FMわぃわぃ、名古屋外国語大学世界共生学部 吉富志津代研究室、総合工作芸術家 だるま森+えりこ
*第2回を5月に、第3回を6月に、第4回を7月に開催予定。

2021年4月10日「片岡法子・桂福点のむしMEGAネット」第10回


「片岡法子・桂福点のむしMEGAネット」第10回

昨年12月にお届けしました「おのころ食堂淡路島」の回で
少しご紹介しました淡路産のたまねぎ。
今回はその栽培現場「淡路ゆうき耕房」にお邪魔した様子をお届けします。

●2020年12月12日
「おのころ食堂 淡路島」のご紹介
 https://youtu.be/z4bkySL88s8

<淡路ゆうき耕房HP>
http://awajiyuukikoubou.com/
XMA Header Image
「片岡法子・桂福点のむしMEGAネット」第6回
youtube.com

JICA関西訪問「わぃわぃキッズラジオ&放課後ジュニアラジオ部」


2021年3月29日春休みの1日、FMYYの番組スタッフ「わぃわぃキッズラジオ」と「放課後ジュニアラジオ部」のみんなでHAT神戸にあるJICA関西を訪問してきました。
現在展示されているインドネシアでのラジオを活用した防災情報発信のFMYYを含むいろんな機材を見るためです。
FMYYはこの10年間(JICA神戸の時代から)JICA関西とラジオを活用したインドネシアでの災害情報発信の草の根の活動を継続しています。実際にFMYYの始まりの機器たちやインドネシアで活躍しているバックパックラジオの様子をみんなに見てもらうためです。

そして小学生や今度新高校生になるFMYYの若いメンバーに、世界と繋がるラジオの情報発信のこと、そしてJICAという日本が長く行っている世界への知恵の共有、繋がりを知ってもらい、未来の道筋の一つとして知って貰う機会にしてほしいと思ったからです。
26年前災害が起こったから生まれたFMYYですが、災害がなくても平和な社会構築の一つの道に参加していたことをゆるゆる知ってほしいと思いました。
最後のみんなのコメントを聞いてもらうとそれが伝わったんだととてもうれしかったです。同じくJICAの方も私たちと同じ思いを持たれていることもうれしく思いました。

2021年3月27日「らの会わぃわぃbyネットワークながた」第50回


本日は新長田駅前に2021年2月1日に開設した神戸市市社協の長田区障害者支援センター・しんながた障害者地域支援センター所長がゲストです。


地域での繋りの中で、障がいのあるなしにかかわらず自分らしく生きるためのいろんな制度、知恵、アイディアを相談できる所です。これで、神戸市の長田区の中にも支援センターが2か所になりました。

自分の身内だけではなく、お近くにお困りごとのある人がいることに気づいた方は、一度お声かけをこの支援センターにお願いします。
場所としても素晴らしいところであると共に、年中無休体制(年末年始除く)電話はいつでも繋がります。
素晴らしい体制ですね。

連絡先は078-611-8860
ぜひこの番号はどこかにお書留下さいませ。
石倉泰三さんと大歳健太郎さんの「自分のまちを住みやすくする方法、それは人と人の繋がり、誰かが誰かを思っている、気にかけていること」と実感したお話が満載でした。