投稿

あんしんつうしんNo. 225(よぼうちゅうしゃ)July 13, 2016

*English follows

【AWEPあんしんつうしんNo.225】
とてもあついひが つづいています。からだの ちょうしに きをつけましょう。きぶんがわるくなったり たくさんあせをかいたり からだの ねつがたかい とおもったら、あたまを ひやして みずをのんで きゅうけいを しましょう。
「よぼうちゅうしゃ」について。「よぼうちゅうしゃ」は びょうきに かからないように するための ちゅうしゃです。こどもが ちいさいうちは ただで できます。『母子手帳(ぼしてちょう)』を よくみて いつまでにしたら よいかを たしかめておきましょう。しょうがっこうに にゅうがくするまえに しておくほうが いいですよ。2010ねん4がつから 2011ねん3がつに うまれたこどもは きをつけて かくにんしてくださいね。
【Tips and Info from AWEP No.225】
Hello Friends,
Are you watching your health condition as it gets hotter and hotter? If you sweat a lot, feel feverish, or start feeling sick, drink water, cool off and get plenty of rest. Today we have information on free vaccinations for children. Vaccinations called “yobo chusha or yobo sesshu” are given free of charge to small children to prevent serious contagious diseases. Check your “boshi techo” (child healthcare notebook), and find out when various vaccinations are given in suitable periods and times. We recommend that your children have their vaccinations before they enter elementary school, especially children born between April 2010 and March 2011. Take care, everyone.