投稿

No.304(きんきゅうじたいせんげん)Apr. 9, 2020

English follows,

4がつ7にち、緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん) が はっぴょう されました。

きんきゅうじたいせんげん は、 東京都(とうきょうと)、埼玉県(さいたまけん)、千葉県(ちばけん)、神奈川県(かながわけん)、大阪府(おおさかふ)、兵庫県(ひょうごけん)、福岡県(ふくおかけん)に すんでいる ひとに だします。5がつ6にち までです。

1) いえの そとに でないで ください(ひつような かいもの、 びょういんには いくことが できます)。
2)がっこう、ようちえん、ほいくしょ、かいごしせつ(歳(とし)をとったひとが つかうところ)は やすみに なるかも しれません。
3)おんがく や スポーツ など、 ひとが あつまる イベント(いべんと)を しないでください。

たべもの、くすり、ガソリン(がそりん)など、せいかつに ひつような ものは うっています。
かいにいくことも できます。ぎんこうや びょういんにも いくことが できます。
でんしゃや バス(ばす)も とまりません。

A COVID-19 state of emergency was declared on April 7, covering Tokyo, Saitama, Chiba, Kanagawa, Osaka, Hyogo and Fukuoka prefectures, effective through May 6.

1) Don’t go out except for necessary grocery shopping or hospital visits.

2) Most schools, kindergartens, nursery schools, and care institutions for elderly people are closed.

3) Don’t hold events which gather a lot of people like concerts and sports.

But you can go shopping for essentials for daily living, such as food, medicine, and gasoline. Grocery stores, banks and hospitals are open. Trains and buses are running.

Take care and stay safe, everyone.