イベント情報

ネパール地震・女性支援キャンペーン−Share the Hope−

新たなShare the Hopeへ

AWEPは8月1日より、被災地の女性を応援する「ネパール地震女性支援キャンペーン―SHARE THE HOPE with People in Nepal―」を始めます。被災した女性たちが作った「オーガニックコットンTシャツ」や「肩掛けキャンバスバッグ」を身につけて、被災地の女性支援と人身売買防止活動に参加しませんか?
製品代金のうち、30%はネパールの生産者へ、30%はネパールでの被災女性支援と人身売買防止活動に充当します。
このキャンペーンでは販売による被災地支援だけでなく、製品を通して被災地の状況を伝え、人身売買の啓発活動として展開します。

キャンペーン情報はSHARE THE HOPEフェイスブックページでチェックしてください。

(このキャンペーンは株式会社ラッシュジャパンの助成を受けています。)

Share the hope AWEP ちらし

キャンペーンちらし表

Share the Hope AWEP

キャンペーンちらし裏

 ご参加の方法

■facebookでつながる

ページにアップしてより多くの人へつながりを広げます。

1 SHARE THE HOPEページで「いいね!」「シェア」をクリック。
2 チャリティグッズと一緒の写真にメッセージを添えて自分のタイムラインへ。
3 SHARE THE HOPEページへ写真とメッセージをぜひお送りください。

■チャリティグッズを購入する

―AWEP事務所へ直接注文
下記を明記の上、メール、FAXにてご注文ください。
FAX 078-734-3633 メール awep@tcc117.org
①ご氏名、②お電話番号、③お届け先のご住所 ④製品名、色、個数

―オンラインショップで

○AWEPの単独ショッピングサイトから
https://awep.thebase.in/

クレジットカード、銀行引き落とし、コンビニ支払いができます。

○ショッピングモールSooooS.にも出店
https://sooooos.com/shop/awep/index

―製品取扱店舗等から購入する
店舗はShare the Hopeのフェイスブックページでご確認ください。

*お取り扱いご希望の店舗の方はawep@tcc117.orgまでご連絡ください。
詳しいお取り引き条件などをお知らせします。 お気軽にお問い合わせください。

share the hope AWEP

シャクティ・サムハのメンバー

share the hope AWEPshre the hope AWEP

 

ネパールの女性たちと手をつなぐ−チャリティグッズについて

オーガニックコットンの糸から布にする人、布を裁って縫う人、プリントのインクを混ぜて版を押す人、さをり織りを織る人…多くのネパールの生産者を渡って完成しました。

自宅が全壊してしまったり、建物のがれきが道を塞いだり、電気が不足する中で、復興に向けて立ち上がろうとする作り手の想いがこもっています。

Tシャツやバッグに使用されている「さをり織り」を織っている女性たちは被災地で女性と子どもの支援を行う「シャクティ・サムハ」のメンバーです。「シャクティ・サムハ」は、ネパールの人身売買サバイバー(被害)女性によって立ち上げられた当事者グループで、この度の地震被災地の中でも特に人身売買が多発する地域を中心に、女性や子どもの支援と人身売買防止のための啓発活動を行っています。

Share the Hope