お知らせ

【ごあいさつ】年の瀬に寄せて

支援者のみなさまへ

歳晩の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。今年も当法人の活動にご支援をいただき、ありがとうございます。

2015年も国内外で社会的、政治的にさまざまな動きがありました。世界各地では相変わらず暴力、テロ、貧困、難民など問題が収まる様子がみえません。多様な人々がともに生きる平和な社会を創造するには、まだまだ道が遠いと言わざるを得ないでしょう。

私たちのカウンターパートの国の1つ、ネパールでは大地震が発生、2万人以上の人が亡くなり、今なお多くの人が住む家や職を失うなど、苦しい状況下にあります。私たちは、連携する人身売買被害女性の自助グループ「シャクティ・サムハ」を通じて緊急支援を行いました。フィリピン、インドネシア、タイのカウンターパートもまた、それぞれに問題を抱えながらも製品づくりを続けています。

私たちの事務局も決して楽な1年ではありませんでした。ボランティアやスタッフが、思わぬ事態に顔を青くしたことも少なくありません。厳しい運営に悩みながらも、時に笑い声が溢れたり、感謝のメッセージに喜んだり、多くの支援者の方々のお陰で乗り切ってくることができました。本当に感謝申し上げます。来る年も引き続きご支援をお願いします。ご指摘、ご助言など、AWEPへのメッセージはいつでもお寄せください。

誠に勝手ながら、当法人の事務局は12月26 日(土)から2016年1月5日(火)が冬期休業となります。お問い合わせ等は1月6日(水)以降の対応となりますが、どうぞご容赦ください。

2016年のみなさまのご多幸をお祈りしつつ。

2015年12月25日

特定非営利活動法人 アジア女性自立プロジェクト

代表理事 奈良雅美