お知らせ

【参加者募集】オンライン講座「暴力から避難するとき―ハーグ条約とは?ー」(11/7)

2020年度ひょうごDV被害者支援連絡会(HYVIS)公開講座 (兵庫県DV防止出前講座事業)

ハーグ条約が日本で発効してから2020年4月1日で6年を迎えました。
条約の基本的な考え方は親権や監護権など子どもに関することは、子どもが生活していた国の裁判所で決めるべき、というものです。DV被害者の女性が子どもを連れて移動し国境を越えた場合、この条約に基づく手続きにより子どもが元の居住国へもどされる恐れがあります。しかし、条約の存在を知りながら、それでも子どもを連れて日本に帰ってきた親には、そうするだけの理由があります。
この講座では、実際にDVや虐待を理由に避難したケースに関わった講師からお話を伺い、DV被害者の抱える課題を理解し、支援者として留意すべきことは何かを考えます。

●日時:2020年11月7日(土)13:30~15:30
●講師:石田真美さん(弁護士・神戸合同法律事務所)
●対象:このテーマに関心のある方
●参加費:無料
●定員:25名(要申込・先着順)
●申込締切:10月25日(日)
●開催方法:Zoomを用いてのオンライン講座です。お申込み受付後、Zoomの参加リンクをお知らせいたします。
※講義中は、基本的に音声はミュート、ビデオカメラはオンでの受講をお願いします。
※Zoomの事前テストを希望される方は、申込みの際にお申し出ください。
●申込方法:①お名前 ②電話番号 ③所属等 ④Zoomの事前テストの希望の有無 をご記入の上、
hyviskouza@yahoo.co.jp  までお申込みください。
●問合せ:ひょうごDV被害者支援連絡会 事務局 特定非営利活動法人フェミニストカウンセリング神戸 電話:078ー360ー6211

*AWEPは本講座を主催する、ひょうごDV被害者支援連絡会(HYVIS)のメンバーです。

●本講座のチラシはこちらからダウンロードできます。(PDF)