お知らせ

【参加者募集】DVと子どもの虐待の問題を考えるセミナーを開催(2/8)

DVと子ども虐待―「野田事件」から考えるー

子ども虐待とDVは関連があり、被害が深刻であることがわかってきました。子ども虐待だけでなく、その背景にあるDV被害についても理解を深める必要があります。
2018 年野田市で起きた事件に見られるように、DV 被害者である女性は「子どもを守れなかった母親」とバッシングされているのが現状です。この講座では、被害にあった母子双方のセーフティネットとなる支援体制をつくっていくのに必要なことは何かを考えます。

●日時:2020年2月8日(土)13:30~15:30(13:00~受付)
●講師:稲垣 由子さん 甲南女子大学名誉教授、明石子どもセンター勤務(発達行動小児科医)
●会場:西宮市男女共同参画センター ウェーブ (プレラにしのみや4F)411学習室
●対象:関心のある方
●資料代:300円
●定員:40名(要申込・先着順)*申込受付は2月7日(金)まで
●託児:10名(1歳半~就学前・無料・要申込・先着順)*申込受付は1月31日(金)まで
●申込:申込書(下記チラシ裏面)に記入し、添付ファイルでメールでウェーブまでお送りください。(vo_jyosei@nishi.or.jp)ファックスでも構いません。
チラシダウンロードは2/8セミナーチラシから
問合:西宮市男女共同参画センター ウェーブ
(TEL 0798-64-9495 FAX 0798-64-9496)
主催:HYVIS・西宮市共催
*HYVIS:ひょうごDV被害者支援連絡会