「関西学院大学 山中速人研究室」カテゴリーアーカイブ

8月5日から9月23日までは「現役関学生がつくるメディアの実践~神戸・長田」

ボイスフロムキャンパス in 神戸
毎週火曜日13時から「まちはイキイキきらめきタイム」内のコーナー「文化と街のソムリエ」は、関西学院大学の総合政策学部山中速人教授の研究室がお送りするメディアの実践番組です。8月5日から9月23日までは、現役関学生たち[:女性:][:にこっ:]がメディアの実践番組として神戸・長田の様々な人々を取材、この地にある「まちづくりのヒント」をみなさまとともに探ります。大学の授業の一環の中で、コミュニティ放送局の大きな利点、地域との血の通ったお付き合いを学生の目から観察!これからの新たな「まちづくり」[:家:][:病院:][:ビル:]の指針が見えてくるかもしれません。どうぞお楽しみに[:音符:]この番組は、blogでライブラリーとしてお聞きになることが出来ます。

続きを読む 8月5日から9月23日までは「現役関学生がつくるメディアの実践~神戸・長田」

ボイスfromキャンパス in 神戸

制作を行うのは、総合政策学部情報演習科目「メディアの実践」(担当:山中速人教授)の受講生たち。春学期の間、FMわぃわぃの現場スタッフから直接ラジオ放送番組の制作について実習指導を受け、番組制作の基礎をみっちりと学習。6つの制作チームを組織し、番組の企画案を作成しました。その案にもとづいて、夏休み期間中、精力的な取材活動を展開。秋学期では、取材した素材を具体的な番組に構成していきます。

12月10日からの6日間、FMわぃわぃの電波とインターネットストリームにのせて、学生たちが制作したラジオ番組がオンエアされます。

12月10日(月) 午後9:00~9:30

地域密着チームを目指して~ヴィッセル神戸の地域密着活動を考える~

この番組は、普段私達が知る事の出来ない、地元神戸のJリーグ・チーム「ヴィッセル神戸」が行っている地域密着活動や、私達の考えるこれからの地域密着活動あるべき姿についてリスナーのみなさまに伝える番組です。
スタッフ プロデューサ:田中宏樹、ディレクター:中村祐介、相澤圭樹、山根 舞、技術:小寺 究、福田優紀、音楽:安田脩真、スクリプト:足立 晋

この番組のスポンサーを募集しています。

12月11日(火) 午後9:00~9:30

青空の下で~たまには芝生でごはんを~

人間関係やこの番組は、芝生にかかわる人たちをとおして、芝生の魅力を伝え、その効用を再発見する番組です。
スタッフ プロデューサ:生賀悠香、ディレクター:藤原裕介、技術:栗林健、伊来浩樹、砂川尚貴、レポーター:小池真由里、武田沙央梨、谷口佳澄、アナウンサー:高橋明子

この番組のスポンサーを募集しています。

12月12日(水) 午後9:00~9:30

タイムカプセル~時間をこえたメッセージ~

この番組は、未来の家族や友人、自分やまわりの人々に、時間をこえたメッセージをとどける番組です。
スタッフ:プロデューサ兼ディレクター:松谷明香、アナウンサー:上田正恵、サウンド制作:鈴木宏奈、花岡由佳、来住春奈

スポンサー:この番組は、地域社会とともにあゆんで五十七年、試薬・工業薬品・理化学機器販売の株式会社多次商店の提供でお送りします。

12月13日(木) 午後9:00~9:30

5文字の花束~ありがとうをあなたに~

この番組は、ふだんはなかなか伝えることができない感謝の気持ちを、親に電話を使って伝える番組です。
スタッフ プロデューサ:猪子有惟、ディレクター:清水響子、古庄祐樹、ミキサー:上村伸吾、佐倉和哉、辻野圭悟

スポンサー:この番組は、-もっと輝いて生きるために-愛と美と豊かさを追求し、あなたにワンダフルライフを!
の化粧品販売、株式会社京都アイビーの提供でお送りします。

12月14日(金) 午後10:00~10:30

過去への手紙~震災・あのとき言えなかったありがとう~

この番組は、阪神淡路大震災のとき、伝えることのできなかったありがとうの気持ちを手紙にのせて伝える番組です。
スタッフ プロデューサ:當山実佳、ディレクター:金本幸子、アナウンサー:貴島耕平、ミキサー:森貴弘

この番組のスポンサーを募集しています。

12月15日(土) 午後9:00~9:30

復興の足音~震災からの復興を長田から考える~

この番組は、震災後、長田区に作られたシューズプラザに焦点をあて、地域の復興とは何かを考える番組です。
スタッフ:プロデューサ:大津佑介、ディレクター:竹内大輔、スクリプト:今村亮太、技術:大西俊輔、三宅桜子、アナウンサー:横田祐里

この番組のスポンサーを募集しています。