「知らんかったぁ〜神戸のあんなこと、こんなこと」カテゴリーアーカイブ

2024年3月21 日木曜日 第3回「知らんかったぁ〜神戸のあんなこと、こんなこと」六甲山その2


2月にお届けした六甲山、実は1つの山ではなく、正式には六甲山系のこと。その2の今回は資料に編纂されている六甲山の古式の名前、武庫の山について解説していきます。
都の方角から見てみると、現在の淀川の東側が都区域、河内。
その向こうにある地域は向こう側、であり向こうの川で武庫川。武庫川から一帯にある山脈は武庫の山。それがその1で述べた神功皇后が六つの兜を埋めたということでの六の山、と重なり合い、向こうの山=武庫の山が〜〜六甲山へと変換していくというお話が語られます。

2024年2月22日「知らんかったぁ〜こうべのあんなこと、こんなこと」 第2回六甲山その1


2024年から始まった自由演劇倶楽部えん代表朝倉有子さんの語りによるこの番組「知らんかったぁ〜神戸のあんなこと、こんなこと」
2月の第2回は、神戸市アーバンエリア北側に存在する「六甲山」について深掘りします。
「六甲山」神戸人にとって親しみ深い、神戸の市章や帆船が浮かび上がる山。しかしながらこの「六甲山」という単体の山は存在しないという不思議。いくつものう山々をつらなって「六甲山系、六甲山塊」としての名前でしかない、明石の端から西宮、宝塚まで広がる広域の連山の名前でありながら、誰もが「六甲山」という山が存在するがごとく認識している不思議。
そう、神戸人にとっては、自宅の北側に存在する山は「六甲山」という単体の山だと誤解しているその不思議を解明していきます。
この六甲山については、今回は2回に分けて深掘りしていきます。
まず第1回は神功皇后の時代、神代の時代からの逸話からくる六甲山の名前の由来から始まります。ぜひじっくりお聞きくださいませ。
資料:神戸歴史散歩(地図と地形を楽しむ)出版 都市研究所

2024年1月11日_知らんかったぁ〜神戸のあんなこと、こんなこと「第1回北向き地蔵」

みなさん こんにちは
自由演劇倶楽部えん 代表の朝倉有子です。
自由演劇倶楽部 えん、これはどんなんところかというと〜〜〜〜〜
実は私は神戸生まれ神戸育ち だからみんなに大好きな神戸のことを知ってもらおうと
「神戸のこと〜〜」って番組を作ろうと思いました。
でも〜〜〜なんと「知らんことばっかり」
そんでこのタイトル「知らんかった〜〜」に変わりました。
神戸にとって1995年1月17日の阪神・淡路大震災 忘れることはできません。
また震災で街は様変わりしてしまいました。
そんな中で神戸の変わらんとこ、またこの街の重要なポイント、忘れたらあかんこと
歴史とつながるいろんなことなど
この番組はそんな私の街神戸を紹介します。
でもきっとあなたの街にも古い古い昔から繋がっている素敵がきっとあるはず
この番組は自分の街を愛することが、きっと人と人を繋いぎ、そしてそれが誰もが街で生きて行くための力にできるっと考えてお送りします。
自由演劇倶楽部えんの練習が終わるあたりの3時半、おうちに帰ってからのひと時に自由演劇倶楽部えんのみんなにも聞いてもらおうと思って曜日は木曜日にしました。
第1回放送は2024年1月11日木曜日6時からの15分間
内容は神戸の一大観光地北野坂にある「北向地蔵さん」です。
ぜひお聞きくださいね。

2024年からの開始の番組告知「知らんかったぁ〜神戸のあんなこと、こんなこと」


みなさん こんにちは
自由演劇倶楽部えん 代表の朝倉有子です。
朝倉は朝昼晩の朝!そして有子は、これは優秀の優でもなく、朝夕の夕でもなく、あるなし、のあるこ、有子です。
そして自由演劇倶楽部 えん、これはどんなんところかというと神戸・兵庫の民話を掘り起こし地域活性化のための上演活動、
地域でのカフェの開設、そのほか自主映画の出演や社会的問題提起のFMYYでのYouTube配信などなど一人ひとりの輝きを創り出す活動を精力的に行っています。
実は私は神戸生まれ神戸育ち だからみんなに大好きな神戸のことを知ってもらおうと最初は「神戸のこと知ってもらうための番組」を作ろうと思いました。
ところがところが調べてみたらなんと知らんことばっかり。
そこでタイトルは「知らんかったぁ〜神戸のあんなこと、こんなこと」に変わりました。
神戸にとって1995年1月17日の阪神・淡路大震災 忘れることはできません。また震災で街は様変わり、私の街での半分以上が震災を知らない人に変わりました。
そんな中で神戸の変わらんとこ、またこの街の重要なポイント
歴史とつながるいろんなこと〜〜それをお伝えしていく予定です。
この番組は私の街神戸を紹介しますが、きっとあなたの街にも古い古い昔から繋がっている素敵がきっとあるはずです。
この番組は自分の街を愛することが、きっと人と人を繋いでいき、そしてそれが誰もが、自分の街で生きて行くための力にできると考えてお送りします。
自由演劇倶楽部えんの練習が終わるあたりの3時半、お家に帰ってからのひと時に自由演劇倶楽部えんのみんなにも聞いてもらおうと思い配信の曜日は木曜日にしました。
第1回は
2024年1月11日木曜日6時からの15分間三宮北の坂にある「北向地蔵さん」です。
ぜひお聞きください。
きっと「知らんかったぁ〜〜」の声が上がると思います。