多言語センターFACILは、通訳翻訳をはじめ、外国語ナレーションなどの制作を企画・プロデュースから提供できるNPO法人です。

エジプト、ペルシャなどイスラム料理レシピ付!「食を通して知るイスラム世界の多様性」パンフレット

   

イランの代表的な家庭料理「ゴルメ・サブズィ」 2018年度、FACILが数回にわたって開催した多文化イベント「食を通して知る・イスラム世界の多様性」は、エジプト、インドネシア、イラン(ペルシャ)、トルコ、といったイスラム文化にある国々のお料理を食べながら、草の根レベルでイスラムを知ろう、という趣旨で開催されました。

さて、このほど、このとき制作・配布されたパンフレットをホームページにアップします。

このパンフ、注目すべきは、イスラム料理のレシピも収録しているところ。

これを参考に、ぜひ、イスラム料理作りにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

このパンフに収録されているレシピ

  • エジプト料理の「コフタ·マシュウィーヤ」デザートに「カハク」。
  • イラン(ペルシャ料理)の「「ホレシテ・フェセンジュン」、代表的な家庭料理「ゴルメ・サブズィ」。
  • インドネシア料理の「ガドガド」。
  • トルコからは「Çam fıstıklı ku üzümlü pilav(松の実とカラントのピラウ)」

閲覧するには下の写真をクリックしてください(PDFファイルが開きます)

 - イベント, お知らせ, セミナー, 多文化共生