翻訳料金について

翻訳料金のめやす

翻訳のお見積りの際には主に、原稿の分量を料金のめやすとしています。
単価を「1ユニット」と呼んでいます。

1ユニット
  • 原稿が日本語の場合:700字 (A4 1ページ程度)
  • 原稿が外国語の場合:(例) 英語で300語
  • 原稿内容の難易度については一般新聞程度を想定しています。
  • 専門性が高い分野を翻訳する場合、用語・内容の調査、確認作業などが伴うため別途見積りとなります。
■日本語arrow
  • 英語
  • 中国語(繁・簡)
  • 韓国・朝鮮語
  • タガログ語
  • ポルトガル語
  • タイ語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • インドネシア語
8,000円~/1ユニットにつき
※専門性によって変わります。
※Wordファイルに入力する料金を含みます。
※上記は税抜料金です。
日本語以外の言語間の翻訳もご相談ください。
(英語からスペイン語等。料金は別途お見積)

証明書翻訳 料金のめやす

  • 外国人、あるいは外国人の家族が、日本に住むためにしなければならない手続きはたくさんあります。 必要な証明書などの翻訳もたくさんあります。 同じ地域の住民として余分にかかるその負担を少しでも軽減するために、FACILでは翻訳者の協力を得て、特別価格を設定しています。
  • 住民票、出生証明書、婚姻関係書類、など、外国籍の人が日本に住むために手続き上必要な定型の書類が対象となります。
■日本語arrow
  • 英語
  • 中国語(繁・簡)
  • 韓国・朝鮮語
  • タガログ語
  • ポルトガル語
  • タイ語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • インドネシア語
3,500
(2枚目からは3,000円/原稿1枚につき)
※Wordファイルに入力する料金を含みます。
※上記は税抜料金です。

コラム1:FACILの証明書翻訳サービス、その低料金の理由。

証明書イメージ

「証明書」ときいてもすぐにはピンと来ないかもしれませんが、翻訳を依頼されるのは出生証明書や結婚証明書、卒業証明書など私たちにも身近なものがほとんどです。こういった証明書を日本語から外国語へ、もしくは外国語から日本語へと訳すのが証明書翻訳です。

証明書は個人だけでなく家族の分まで必要になるかもしれないから、より翻訳を頼みやすいように。

FACILの証明書翻訳の特徴はなんといってもその値段です。企業などから依頼される文書の一般的な翻訳は1枚当たり8,400円ほどかかるのですが、証明書の翻訳は1枚3,675円、2枚目以降は3,150円と半分以下の値段に設定されています。これは移住などの理由から家族全員分といったような大量の証明書翻訳が必要となる場合が多いためで、そういう時にも頼みやすいような値段に料金を設定しているのです。

「翻訳してハイ終わり。」ではなく、出来る限りのアドバイスも。

FACILが担当できるのはあくまで翻訳だけであり、必要な提出書類の確認や翻訳の公的な証明など、お客様が自分でしなければいけないこともあります。それでもFACILは「できない」で片付けてしまうのではなく、できる限りのことは責任を持ってアドバイスやお手伝いをするように心がけています。

コラム2:依頼する前に、これだけは確認しておきたい!証明書翻訳のお見積もり

翻訳の仕事は、まずお客様の依頼から始まります。 直接FACILの事務所まで来られる方もいらっしゃいますが、電話やメールをいただくことが多いです。

FACILでは各種の証明書の翻訳を、枚数を単位にしてお引き受けしていますので、枚数を聞いた段階で大体のお見積りをお伝えすることが可能なのですが、それでも詳しいお話をお聞きしてみないと分からないことがあるものです。

翻訳によって証明する範囲を明確に。

範囲を示している男性

ある方は、日本の行政機関の要求で母国の書類を取り寄せ、その翻訳依頼の電話をFACILにかけて来られました。はじめは家族全員分の情報の翻訳ということで5枚分の料金をお伝えしたのですが・・・。
何のために必要なのか、どの情報が必要なのかということを改めて依頼者から行政機関に確認していただいたところ、ご本人の名前の表記を確かめたいだけで1人分、つまり1枚ですむということが分かりました。

国によっては翻訳会社が指定される場合もあるので注意。

候補を選んでいるイメージ写真

またある方は自国の領事館に提出する書類の翻訳を依頼してこられましたが、国によっては指定の翻訳者(会社)が決まっており、それ以外のものによる翻訳は受け付けられないことがあります。また、指定のチェック機関を通してからでなければ翻訳を受理しないという国もあり、これは各国の事情によりさまざまなのです。あらかじめ依頼者ご本人で確認していただく必要があります。

このような事情を明らかにし、原稿の実物を拝見して料金や納期を確定してから正式に受注となります。

証明書の翻訳一つとっても人生いろいろが表れると感じます。今日もFACILにはお客様からの電話がかかってきますが、いつも新しい気持ちで受話器をとりたいと思います。
FACILへお問い合わせの際は、ぜひ翻訳の用途や目的など詳しいお話をお聞かせください。

よくある質問

かなり専門的な内容を翻訳したいのだけど、この料金で大丈夫?

専門性が高い分野を翻訳する場合、用語・内容の調査、確認作業などが伴うため別途見積りとなります。

原稿が紙に直接手書きで書かれたものしかないんだけど・・・。

原稿は必ずしもデジタルデータである必要はありません。
紙原稿、コピーされたものでも大丈夫です。
原則として料金に影響はありません。
例外的に、なんらかの事情で料金に影響が出る要素があれば、お見積りの際におしらせします。

とても急いで翻訳してほしいんだけど、料金へ影響はある?

ファシルではA4サイズの書類4~5枚分を1週間で翻訳するのが基本です。
これより短期間で翻訳する場合は「特急料金」として追加料金がかかります。
※時期と言語などによります。詳しくはお問い合わせください。

図、グラフの翻訳について、おしえて!

図、グラフなどの中にある文言を翻訳する場合は、翻訳した文言を別ファイルに箇条書き表記した形で納品します。
原則として料金に影響はありませんが、なんらかの事情で影響が出る場合は、お見積りの際におしらせします。