神戸長田の多文化・多言語コミュニティ放送局│FMわぃわぃ | 神戸市長田区から世界10の言語で放送しています。 | ページ 293

インド洋沖津波の復興ラジオ局-タイ、インドネシアの被災地を訪れる(その2)-

パンガ町のコミュニティラジオ

【バンコク発8月31日=日比野純一】
タイ2日目の8月31日は、バンコクからノックエアという新しい航空会社の飛行機に乗り午前10時半前にプーケット空港に着きました。タイには学生時代から数えて5回以上も来ているのですが、プーケットをはじめ南タイを訪れるのは今回が初めてです。

バンコクから向かったのは、今回のタイ視察全般のアレンジをしてくれたスラチャイ(報告その1参照)と、タイのコミュニティラジオ放送連盟会長のビーチェン・クッタワスさんと私の三人。プーケット空港には、タイ・コミュニティラジオ放送連盟の南タイ地域コーディネーターのスリポル・サジャッパンさんとアシスタントのメオさんが私たち三人を迎えてくれました。

続きを読む インド洋沖津波の復興ラジオ局-タイ、インドネシアの被災地を訪れる(その2)-

タイ、インドネシアの被災地を訪れる(その1)

タイのスラチャイさん

【バンコク発8月30日=日比野純一】
8月30日深夜に関空を飛び立ち9月8日までタイとインドネシアを訪ねる旅に出てています。
今回のタイ訪問は、2004年12月のスマトラ沖大地震およびインド洋津波被害と2006年5月のジャワ中部地震の被災地で、FMわぃわぃと同じように被災者に災害情報を伝え、コミュニティの再生に取り組んでいるコミュニティラジオ局がいくつかあり、その活動を学ぶとともに、互いの経験をシェアして今後に活かしていくことが目的です。

続きを読む タイ、インドネシアの被災地を訪れる(その1)

KOBEながたスクランブル9月1日のお客様

番組ゲスト金盛美和さん

9月1日土曜日12:00~13:55「KOBEながたスクランブル」番組ゲストは、金盛美和さん。
兵庫県国際交流協会{HIA}が行っている「多文化共生社会の実現」をめざす様々な事業の一環、1991年から行っている兵庫県とフランスのセーヌ・エ・マルヌ県の友好交流事業、セーヌ・エ・マルヌ県との人物交流の今年度選出された方が、この方です。
フランス語能力、日本語教師としての高い資質、日本のことをお伝えたいというアツい思いがあった、、、というのが選出のもちろん一番の大きな理由ではあります。しかし私が今回お招きした一番の着目点は、そういう日本文化を体現するものとしてフランスに赴く金盛さんが在日コリアン3世であるというというところです。そういう彼女であるということも加味されて兵庫県国際交流協会が選ばれた!!というところにこの地域に住むものとして大きな喜びを感じます。(もちろん厳選な関門があり在日だから選んだということではありません)日本に住む在日だから見える日本文化の妙味、そして朝鮮半島との類似と相違、また金盛さん自身がフランスで日本について語ることにより、より自分の中の日本・朝鮮ということを見つめる機会になると思います。この辺のところは、HIAの福井課長にもお聞きしていますので、じっくりお楽しみください。

続きを読む KOBEながたスクランブル9月1日のお客様

まちはイキイキきらめきタイム8月30日木曜日のお客様

まちはイキイキきらめきタイム放送風景

2007年8月30日の「まちはイキイキきらめきタイム」木曜日の担当、左から朴明子(ぱんみょんぢゃ)さん・乾あつ子さん、そして本日のゲストは、まるでNHKのアナウンサーのような溝田彰さん。東北アジアに平和を!ピースフェスティバル2007のお知らせにお出でになりました。
日程 9月17日(月祝)午前10時~午後6時
場所 神戸木材会館
    神戸高速「新開地」駅より西へ徒歩3分
    JR「神戸」駅より西北へ徒歩15分
    神戸市兵庫区大開通2-3-18
    TEL:078-577-3431
料金 参加協力券1,000円(当日参加1,500円)

主催 東北アジアに平和を!ピースフェスティバル実行委員会
     Eメール:dfadl300@kcc.zaq.ne.jp 高橋さん
後援 兵庫県・兵庫県国際交流協会・神戸市・神戸国際協力交流センター

たかとりコミュニティセンター2Fロビー番組出演者待合室

たかとりコミュニティセンター2階ロビー

たかとりコミュニティセンターは、JR鷹取駅南出口から徒歩5分、カトリックたかとり教会の敷地内にあります。
FMわぃわぃのスタジオと事務所はその2階、真っ赤なエレベーターを螺旋状に取り巻く階段を上がると、ステキなロビーに出ます。様々な資料が並ぶ棚の右端が事務所への入り口、そしてロビーの対面にはスタジオがガラス越しに見えます。

かんちゃんグッズ

ロビー北面のステキなディスプレーの一角。そこには「1.17KOBEに灯りをinながた」の竹の募金箱と共に、たかとりのグッズたちがみなさまをお出迎えいたします。(どこかで見たような。。という真っ赤の敷物は、スタッフの韓国のおみあげ、韓国でもこのような敷物はプチ骨董になるつつあるとか、この広さ、この自然光の中ではなかなかシックに見えます

続きを読む たかとりコミュニティセンター2Fロビー番組出演者待合室

ペルー地震情報

Una réplica de 5,1 grados en la escala de Richter volvió a alarmar a la población de Pisco, en el departamento de Ica, azotada por el terremoto del último miércoles, dejando al menos un herido. Según el reporte del Instituto Geofísico del Perú (IGP), el sismo se produjo a las 3 y 37 de la tarde del martes 21 (hora Perú) y el epicentro fue localizado a unos 25 kilómetros al suroeste de Pisco. Cabe indicar que el terremoto de 7,9 grados en la escala de Richter que sacudió la costa central y sur del país, ha causando hasta el momento cientos de muertos y heridos.

21日(火)PM15:37(ペルー時間)、 (日本時間22日[水]) AM5:37)
イカ県ピスコ市でマグニチュード5.1の地震が起きました。震源地は、ピスコ市東南に25キロの太平洋上でした。

続きを読む ペルー地震情報

ふれてあれこれアイ・トゥ・アイズ; 8月21日の放送

本日のゲストは、「ひまわり・スイーツ」と「すまいるフレンズ」のみなさん

毎週障がい者作業所のみなさんをゲストにお招きしている「ふれてあれこれアイ・トゥ・アイズ」。

「作業所ってどんな活動しているの?」
「困っていることはなに?」
などなど…
作業所利用者さん、運営しているスタッフのみなさんの本音を
パーソナリティの蔀より子さんが、懐かしのPOPSに乗せて「ぐいっと」引っ張りだす1時間。

本日のゲストは、「ひまわり・スイーツ」と「すまいるフレンズ」のみなさんです。

今回はみなさんが広報のためにお持ちいただいたステキな商品の一部をご紹介します。

続きを読む ふれてあれこれアイ・トゥ・アイズ; 8月21日の放送

ペルー沖地震被災地支援募金のお知らせ

みなさんすでにニュースなどでご存知かと思いますが、今月15日、ペルーで非常に大規模な地震が起きました。
地震の規模はマグニチュード7.9、その後も強い余震が続いており、多くの人が避難生活を余儀なくされています。
南半球にあるペルーの今の季節は真冬で、特に今年は例年に比べ寒さが一段と厳しく、被災者の生活をより過酷なものにしています。

西語番組「Salsa Latina」担当の大城ロクサナさん(ペルー人)が代表を務めるひょうごラテンコミュニティ、そしてFMわぃわぃ、わぃわぃクラブでは、この地震により被害を受けた人を支援するため、募金活動を開始しました。

2007年8月18日 読売新聞掲載  2007年8月18日 神戸新聞掲載

募金については「続きを読む」をクリックしてください

続きを読む ペルー沖地震被災地支援募金のお知らせ

神戸市長田区から世界10の言語で放送しています。