神戸長田の多文化・多言語コミュニティ放送局│FMわぃわぃ | 神戸市長田区から世界の言語で放送しています。 | ページ 293

2010年度第3回番組審議会報告

2010年9月15日(水)17:30~18:30 FMわぃわぃ会議室において、2010年度第3回番組審議委員会を開催いたしました。
出席委員は、平川愛恵委員長、正岡健二委員、萩尾利雄委員、木辻清子委員、山本幸男委員、為岡務委員、西修委員
欠席委員は、高木邦子委員
放送従事者側は、金千秋、平野由美子
第3回審議番組は、夏休み特別企画 ラジオドラマによる連続大学講座
  「メディアってなに?」 第1回
2010年7月20日(火)13:00~13:20放送
出演 : ナニ/三木華子、教授/内屋敷保、ヤン/金千秋
原作 : 山中速人 「娘と話す メディアってなに?」
発行 : 現代企画室 (2009年1月31日)
脚本 : 山中速人 構成・編集 : 金千秋

 まちはイキイキきらめきタイム火曜日(12:00~13:30)の、13:00からのコーナーである、関西学院大学総合政策学部 山中速人研修室発 多声的実験ラジオ番組 「耳をすませてリスニングトゥゲザー」 で放送されたラジオドラマで、全10回のうちの第1回を審議していただきました。
 委員の皆様のご感想としましは、概ね聴きやすかったというものでした。しかし、ドラマというよりも朗読に感じられたというご意見や、アクセントや抑揚など気になる箇所があったという点、効果音が内容にマッチしていなかったのではないかというご指摘もいただきました。
 詳しくは、議事録をご覧下さい。
 また、このラジオドラマ 「メディアってなに?」 はFMわぃわぃのホームページトップから 「山中研究室発 多声的文化批評」 のブログページへアクセスしますと、ポッドキャスティングで全10回をお聞きになることができますので、どうぞご利用下さい。
 
議事録

すたあと長田のサタデーエキスプレス 「耳で聴く西神戸の自然歳時記」のコーナーを紹介します

「すたあと長田のサタデーエキスプレス」(毎週土曜午後2時~)

「耳で聴く西神戸の自然歳時記」のコーナーで、毎月1回原則第4土曜に出演しているのが「のびたん」こと橋本さんです。

2008年5月から毎月出演し、長田、須磨を中心に自然や生きものの話題や見所などをわかりやすく説明しています。

最近の出演分の話題要旨を、ブログに掲載しますので、今後ともご支援をお願いします。

「耳で聴く西神戸の自然歳時記」ブログはこちらから

「のびたん」のプロフィール

「のびたん」こと橋本さんは、「ひょうご自然教室」
(「守れよ自然、育てよ子ども」を目的に子ども対象の自然環境教育活動団体:1972年設立)の創設メンバー。

その後も自然観察会などの講師や(財)日本自然保護協会自然観察指導員として活動中。

身近な生き物や自然・環境について、話題を提供するために橋本さんの地元FMラジオ局、FMわいわいに出演しています。

雰囲気が、ドラえもんの「のび太」に似ているため,愛称は「のびたん」です。

在日ベトナム人の本音トーク~帰化申請、そして日本国籍取得~

v4と下山さん

(写真はV4、左からリン・ティエン・トン・ハオのV4とゲストの下山さん)

2010年9月26日日曜日3時から4時は「トン・リン・ティエン・ルー」(現在は兄のルーことヒエンはベトナム在住なので弟のハオがV4メンバーです)

今回のテーマは「帰化」です。

難民としてやってきた、トン・リン・ティエンは、日本国籍を取得しても自分自身がベトナム人であるということに変わりなく、日本社会で生きてゆくための手段(車の免許を取得するように)として日本国籍を取得したということで、そこに在日コリアンのような煩悶はありません。

しかしハオのように日本で生まれ、日本で育った世代のベトナム人や日本人との結婚によりミックスされてゆく次の世代の子ども達。

そこには同じルーツをもつとは言っても、違いが生じてきます。

そして時代の違い、、、トン・リン・ティエンの高校時代と今の時代の高校生であるハオ。

そこには年代の違いだけでなく、社会の変革により、大きな変化が出てきていることに、それぞれが大きな驚きをもって自分自身の心を見つめます。

またゲストとしてやってきたトン・リン・ティエンたちと同年代の日本人の下山さんは、日本に生きる、ということを彼らの言葉で実感するのでした。

**この番組は周波数77.8メガヘルツそしてインターネット放送はサイマルラジオで、また再放送は来月10月7日木曜日夜の9時から10時まで再放送でお送りし、またポッドキャスティングとしても放送いたします。

今夜のミックスルーツラジオ!須本エドワードがお送りする多文化な世界

2010年9月25日の土曜日、夜の20時からは英語の番組「Sound Waves」

多様な英語圏のスタッフが週代わりでお送りします。

本日のエドワード須本担当の「ミックスルーツラジオ」は、昨日神戸クリスタルタワーで行われた「日本カナダ会」へのミックスルーツに関するプレゼンテーションの後の質疑応答の様子をお送りします。

「区別」「差別」の違い、「世代間」の違い、震災の「多文化対話」への「影響や貢献」など、幅広いテーマに関してディスカッションします。

是非お聞きください。

FMわぃわぃの放送は、周波数77.8メガヘルツ、インターネットはサイマルラジオで放送しています。

またこの番組は日曜日9月26日日曜日2時から3時に再放送します。

大学生が主催するジャズの祭典 SWING JAZZ CRUISE in 神戸ハーバーラン

村松さん

2010年9月25日土曜日「KOBEながたスクランブル」の13時からのゲストは、大学生が主催するジャズの祭典

SWING JAZZ CRUISE in 神戸ハーバーランドの実行委員会広報の村松美瑛さんです。

今年も開催される学生達が自分達で、まちのみなさんと共に作り上げる、「大学生が主催するジャズの祭典
SWING JAZZ CRUISE in 神戸ハーバーランド」是非一度足を御運びくださいませ。

**実行委員会からのお知らせ
スイング・ジャズ・クルーズのスタッフBlogができました!

神戸とジャズを愛する20人のスタッフが更新しています♪
http://ameblo.jp/swing-jazz-cruise/

まちはイキイキきらめきタイム 2010,9,23(木)号

ピースフェスティバルチラシ
中華同文の獅子舞
つぶて」の、よさこい踊り

(写真はピースフェスティバルチラシ・中華同文の獅子舞「つぶて」の、よさこい踊り )

まちイキ2010,9,23(木)号 <担当>村上桂太郎 心美人パク・ミョンジャ(朴明子)
・今日は秋分の日。あっちゃんもゆみタンもお休み。代わりは村上さん。

<今日掛けた曲>
1、「精霊流し」グレープ
2、今日の世界の国歌「愛する国」デンマーク王国
3、「クデエゲ モドゥ トゥリリ かの人にすべてを」チャン・サイッ。
4、「コヒャン カヌン キリ 故郷への道」スルギドン。

今日は<ミョンジャの四方山話>
22日はチュソッ秋夕、旧盆だった。一年で一番きれいなお月さんが見られる、はずだった。
が曇っていた。
でも一昨日はきれいだった。今日も充分美しいはず。

朝鮮半島では、チュソッはお正月と同じようにあるいはそれ以上大切にされている名節である。
故郷に帰り、先祖を敬う茶礼という法事のようなことを家族で行い、墓参りをする。

土葬が多い韓国のまんじゅう型のお墓の草むしりをしてきれいにし、ご馳走を供えてクンジョル(丁寧なお辞儀)をして先祖に礼を尽くす。
戸外では伝統的な遊戯、シルム(相撲)、クネ(ブランコ)やノルティギ(シーソ)などをして遊ぶ。

近頃はそれもだんだんすたれつつあるらしく、行政側がそういう場を一般市民に提供しているという。
在日コリアンも旧盆で祝う人たちがまだまだ多い。真夏よりもこの時期が食物保管にも適しているだろう。

続きを読む まちはイキイキきらめきタイム 2010,9,23(木)号

神戸市長田区から世界の言語で放送しています。