「たきび」カテゴリーアーカイブ

たきび128号(2022/1/17)

久々のテックカフェを実施しました。2021年の3月と4月に開催した「LibreOfficeオンライン講座」です。新たにYouTubeチャンネルを作成し、その内容を公開しています。

定例となったオンライン公開世話人会は、グチやマニアックな話題で脱線しがちで、世話人以外の方の参加もときどきあります。事務局のオガタさんからたかとりコミュニティセンターの様子を聞いたりもします。9月の世話人会では、「最近のパソコン事情ってどう?」というサブタイトルをつけたりしました。興味ある方は tech@tcc117.jpにどうぞご連絡を。

ここ数年でNPOのIT事情も変化しています。クラウドベースのデータベースや会計システムを導入している団体もあります。一方手元のパソコンを中心に作業を行っている団体もあります。たかとり内外でさまざまなパターンがあります。今後のNPOの基本作業は、一層クラウド化が進むでしょう。

しばらく前に、Web上に古くからあるデータベースが、技術的メンテナンスがされないままサイトが消滅し、復活の必要があるという問い合わせがありました。「最近インターネットが使われ始めた」と言っていたのはずいぶん昔のこと、いまは、古い情報を残すためのシステム作りも重要になっています。

そして、多くの人がデータを共有して作業していくときの、団体内・団体間のセキュリティ運用の作成や確認、という話題も出はじめています。することは尽きません。また一年よろしくお願いいたします。

ヨシノタロウ

たきび127号(2021/1/17)

新年になっても新型コロナウイルスの影響はまだまだ続きそうです。昨年の初めに、かつて実施していたテックカフェ(講座)を再開するぞと宣伝しておりました。しかし、あれよあれよという間に新型コロナウイルスが広まり、講座の日程を立てては延期を繰り返しました。そこで、ひょうごんテック世話人会をネット公開にしようと決めました。毎月開催しています。問い合わせは末尾をご覧ください。

今は、ネットを使った在宅勤務や、ビデオ会議ソフトを使ったシンポジウムもめずらしくありません。世話人会をネット開催にしてからは、チラッと聞きにくる人がいたり、昔ひょうごんテックに関わっていた方がいらっしゃったりします(ごく少数ですが)。そこでの意見交換やコンテンツが、講座を期待していた人に届くかもしれないと思っています。

通常の会議の後の懇談が多分メインで、NPOのIT/ICTの技術屋関連の話についなってしまいますが、ITをうまく使えていない人に使いこなして欲しいということなどが話題に出たりもします。

最近オンラインの講座もめずらしくなくなってきました。そこでオンライン版のテックカフェを本年開始します。最初はLibreOfficeの勉強会です。世話人会だけではなくオンライン講座にもぜひいらしてください。本年もよろしくお願いいたします。

*世話人会参加希望の方はtech@tcc117.jp までご連絡ください。聞くだけ参加もOKです。

ヨシノタロウ

たきび126号(2020/1/17)

去年12月まで、たかとりコミュニティセンター(TCC)各団体のWindowsパソコンを全てWindows10にする支援で、てんてこ舞いでした。このアップグレードはセキュリティのために非常に重要なもので、必須と言ってよいものです。これを機会に、各団体も必要なパソコンの見直しが進みました。

今年、ひょうごんテックはIT講座を再開します。世話人会(ひょうごんテックの運営を話し合う会議)の中で、ICT支援の他に新しいことを始めること、講座を再開することを決めました。テックのアップグレードというわけではありませんが、今年の大きな変化です。前回の講座は2016年だったので4年ぶりです。内容は最新版のLibreOffice(フリー&オープンソースのオフィススイート)に関連した、NPOや市民団体の活動に役立つ講座を考えています。5月開催予定です。

続きを読む たきび126号(2020/1/17)

たきび125号(2019/1/17)

2019年が始まりました。平成最後の年、ITの世界でも変わり目の一年です。ISDN終了は先送り(2024年まで延期)、一時は大騒ぎしたサマータイム導入は見送られましたが、年号改定、消費税率変更、ソフトウェア(Windows7やOffice2010など)のサポート終了が理由で、パソコンの再インストールや新規購入が必要になるなど、IT担当者にとっては気の重い年になりそうです。

続きを読む たきび125号(2019/1/17)

たきび124号(2018/1/17)

ひょうごんテック、昨年はイベントや勉強会を開催できませんでした。何もしていなかったわけではなく、TCC(たかとりコミュニティセンター)のネットワーク管理や各団体へのITサポートなどは継続して行っていました。その間テックで話し合ってきたことを書いておきます。

一つ目はTCC内外のIT作業をどうするか、二つ目は今後も勉強会やイベントなどを行っていくのかです。TCC内のITボランティアの人たちにも参加してもらって話し合いをスタートしました。世話人のおがた、なかつ、はまさきが中心となり、議論の後半にはよしのが復帰しました。ゆっくりですがかなりの時間を割きました。

続きを読む たきび124号(2018/1/17)

たきび123号(2017/1/17)

ひょうごんテックの始まりは、ひょうご市民活動協議会(HYOGON)のワーキンググループとして活動を開始した2003年に遡ります。2004年に民間の財団から助成を受けて団体として自立し、NPOなど市民活動団体に対するIT支援を中心に、パソコンリユース在住外国人向けのIT教室オープンソースの紹介等の事業を行ってきました。その後2008年には、事業の継続が困難になったことから、会員制をやめると同時にスタッフの雇用を終了して、世話人とボランティアによる最小コストの運営・マネジメントで最出発しました。

再出発より8年が過ぎ、IT環境が大きく変化する時代の中で、世話人になる人は減少し、活動はTCC内に限定され、活動は停滞していました。このような状況のなかで、FMYYの放送事故、インターネット放送への移行などに対する技術サポートをきっかけとして、TCCの各団体、また各団体のIT担当者の協力が得られるようになり、ひょうごんテックが再び活性化する希望が見え始めています。

続きを読む たきび123号(2017/1/17)