神戸長田の多文化・多言語コミュニティ放送局│FMわぃわぃ | 神戸市長田区から世界の言語で放送しています。 | ページ 291

毎月第2日曜日朝11時からは、北海道二風谷にあるFMピパウシからの生放送!

FMピパウシ

毎月第二日曜日朝の11時から12時までは、北海道二風谷「FMピパウシ」からの生放送。

コーディック

このコーディックという機械で、FMピパウシとFMわぃわぃを結んで、FMわぃわぃからサイマルラジオでインターネット配信。
二風谷の50メートル四方の可聴範囲を一気に全世界へと広げる。。。インターネットというツールが市民の大きな力になっているというのを実感する番組です。

アフガン難民は支援の蚊帳の外に(パキスタン洪水レポート)

【イスラマバード9日=日比野純一】7月下旬からの洪水で最も被害の大きかった町が、北西辺境州の州都ペシャワールから東に15キロほどのナウシャラーである。このあたりは、パシュトン人の居住地域であり、同じパシュトン人のアフガニ難民もたくさん暮らしている。そして、タリバンが潜む危険な地域でもある。
訪れたキャンプは地方政府によって設置されており、運営は政府の役人と地元のNGOが共同で行っている。当初567世帯が避難していたが、2ヶ月が経過して水が引き、このうち184世帯は住宅再建用の義援金を政府から受け取り村に戻っている。ところが、残りの世帯には義援金はまだ配布されていない。
家が損壊したと認定された世帯には政府から義援金(約10万円)を受け取るための銀行カードが配布され、被災者はそれを使って銀行から現金を引き出すことができる。しかし、そのカードが配られていない地域があったり、配られても銀行で引き出せないなど、トラブルが耐えず、インタビューの最中にもキャンプの内で抗議デモが起こるほどだ。
さらに、アフガン難民の被災者(上の写真)は、パキスタン国籍を持たないため政府による支援の蚊帳の外におかれがちで、もちろんカードは発給されていない。

続きを読む アフガン難民は支援の蚊帳の外に(パキスタン洪水レポート)

デザイン都市・神戸未来塾 1日だけの特別教室(10月30日) まこちゃんのご近所談義に花が咲きます。

まこちゃんのご近所談義

毎月第二土曜日16時から16時半までの30分間は、「まこちゃんのご近所談義」
地域活性化そして地域にキラキラ光る知恵を掘り起こす「ご近所談義」に花が咲きます。

三谷真さん

パーソナリティは、ご当地の在住する関西大学商学部の先生、三谷真さん。ガラガラガラと玄関のドアを開けて毎月おいでになります。

フェリシモ吉川さん

2010年10月9日の本日は、フェリシモの吉川公二さんにおいでいただき、神戸未来塾!(10月30日土曜日開催!)デザイン都市・神戸未来塾 1日だけの特別教室についてお話いただきました。

◆私の食いついたのは給食の「仔羊弁当」・・・ラムは宗教的な忌避のない肉!これを食材としているところ、そしてお弁当箱がUD弁当箱であったのも、未来塾の素晴らしい視点であると思いました!!

◆ユネスコが認定したデザイン都市・神戸。わたしたちは、本当の「デザイン」の可能性について気がついているのでしょうか。形や色といった表層的なものを整えることだけがデザインの持つ特性と役割ではなく、その原基となる意図や計画、人間同士のコミュニケーションもデザインされてゆくことが望まれています。
「神戸未来塾」は、神戸の現在と未来について、今神戸で最も旬でイキな人たちが、オモしろく、そして時折マジめに展開を繰り広げる教室です。
詳しくは、吉川さんのBolog≪まだ いまだ!神戸ニニンガ日誌≫をご覧ください。 
              
神戸未来塾!(10月30日土曜日開催!)デザイン都市・神戸未来塾 1日だけの特別教室
◆問合せ・お申し込みアドレス 
yoshikawa@felissimo.co.jp 
未来塾事務局(吉川公二)
電話:090-8932-2817

この番組は、10月10日日曜日16時30分からの「Pick up YY」で再放送。また来週の木曜日13時から再放送いたします。
FMわぃわぃは周波数77.8メガヘルツ、インターネット放送はサイマルラジオで同時放送しています。

毎月第2土曜日「KOBEながたスクランブル」12時半からは神戸映画サークルが担当!

神戸映画サークル協議会

2010年10月から毎月第二土曜日12時~13時55分までの「KOBEながたスクランブル」の12時30分から45分までのコーナーは、神戸映画サークルの方々が、神戸映画サークルの例会中心に、そのほかネットワークするいろんな映画情報をお届けします。

神戸映画サークル宮下さん

神戸映画サークル 10月例会『ずっとあなたを愛してる』 
◆映画が終わっても、あなたの魂に生き続ける傑作。
エンドクレジットで流れるバルバラの曲「いつ帰ってくるの」 に注目して下さい。
●監督・脚本:フィリップ・クローデル
●出演:クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン
●2008年/フランス=ドイツ/117分/配給:ロングライド

サルサバンド「LaSensacional」10周年記念の告知で、代表ウゴさんがゲスト出演。

サルサラティーナ

2010年10月6日水曜日夜の8時から9時までの「SalsaLatina」
ロクサナがパーソナリティとして担当しています。
今回は、大阪で活躍しているサルサバンド「LaSensacional」代表ウゴさんをゲストにお迎えしました。

ロクサナさん
ウゴさん

本日のトピックは、関西No.1サルサバンドのLa Sensacionalがついに結成10周年をむかえるということ、そして北堀江のコベントガーデンでおこなわれる記念パーティーの情報です。
メンバーは、昨年よりコンガにキューバのあの「チャランガ・ハバネーラ」のビティが加入しさらにパワーアップ!しており、代表のウゴさんのペルーを始め、キューバ、プエルト・リコ、コロンビア、ベネズエラ、そして日本など多様なメンバーが参加しています。
また今回のイベントにはトランペットにはルイス・バジェも参加。ゲスト陣も豪華で「イラケレ」や「バンボレオ」からも続々応援に駆けつけてくれます。
乞うご期待!

関西学院大学総合政策学部山中ゼミ4年卒業番組~「地方出身者から見る関西文化とその違いです」

関西学院大学4年築島くん

火曜日13時からの「まちはイキイキきらめきタイム」のコーナーは、関西学院大学総合政策学部山中速人研究室の『実験番組』~耳を澄ませてリスニングトゲザー~です。
2010年10月5日からは4年生の卒業制作の番組を放送します。
第一回担当は、築島裕貴君、テーマは「地方出身者から見る関西文化とその違いです」です。
この番組は地上波77.8メガヘルツ、インターネット放送はサイマルラジオで同時放送をしています。
また関西学院大学のサイトで、ポッドキャストとして、いつでもお聞きになることができます。

神戸市長田区から世界の言語で放送しています。