神戸長田の多文化・多言語コミュニティ放送局│FMわぃわぃ | 神戸市長田区から世界の言語で放送しています。 | ページ 291

毎月第2土曜日12時30分からの「KOBEながたスクランブル」~おしゃべり市場~のコーナーは大正筋商店街のお茶の味萬さんの登場です。

お茶の味萬さんと神戸学院大学生

1月22日土曜日12時30分からの「おしゃべり市場」のゲストは、2011年1月17日の大正筋商店街で行われたキャンドルタワーの制作に関わった神戸学院大学5名の中からお茶の味萬まぁ~君こと伊藤さんと一緒にスタジオにおいでいただいたのは、内柴原さん、逢坂さんです。
5人という少ない人数にも関わらず 寒い中380本ひた向きに蝋燭を取り付けタワーを完成。
その時の想いやこのボランティアに関わった気持ち等を伺いました。

関西学院大学総合政策学部山中速人研究室の3年生の作品は「震災後、それぞれの軌跡」今日は第5回目です。

関西学院大学3年北田知美さん

2011年1月18日火曜日「まちはイキイキきらめきタイム」12時から13時30分までの放送。担当は金千秋です。
震災16年の日の翌日、12時10分からの新長田まちづくり株式会社との電話中継も、12時30分の「週刊それいけ!ながた」の長谷部さんとの話も「1.17」の話でした。
そして13時からのコーナーは、去年12月21日から始まった「震災後、それぞれの軌跡」と題して地域のさまざまな方々に、関西学院大学の3回生が震災からの歩みを聞き取り自分なりにまとめて20分ほどの番組にするというコーナーです。
第5回目の今日の担当は北田知美さん。お聞きしたのは鷹取駅のすぐ近くにある順照寺というお寺のご住職善本秀樹さんです。震災を語り継ぐことの大切さと命の大切さを取材で実感したという学生の言葉をお聞きいただきました。
FMわぃわぃの番組は周波数77.8メガヘルツ、そしてインターネットでの同時放送は、サイマルラジオでお聞きになることが出来ます。またこの番組は、ポッドキャスティングとしてFMわぃわぃのweb右側の関西学院大学のサイトでいつでもライブラリーとしてお聞きになることが出来ます。

長田神社追儺式とカラーセラピー


今日のグージーの聞き耳頭巾は、長田神社追儺式奉賛会会長・西本昌平さんにインタビューしました。
追儺(ついな)式とは、室町期から行われている神事。
神の使いを務める七匹の鬼が、松明の炎で種々の災を焼き尽くし、太刀で不吉を切り捨て、一年の無病息災、家内安全を願って踊ります。
今年も長田神社で2月3日に行われます。

今日の水曜日のおすすめのコーナーのゲストは、神戸虹色の学校でカラーセラピストを養成している諏訪晶子さん。
あなたの好きな色、嫌いな色、最近少し気になる色は何色ですか?
実はそれはあなたの深層心理を投影しています。
だから実際、いつでもどこでもどんな気持ちのときでも同じ色を選ぶわけではありませんよね。
たとえば赤が好きでも、心理状態の変化で、「今日はパス」ってこともあるはず。
このようにカラーは人の気持ちを映し出す鏡のようなもので、言いかえれば、人の気持ちはカラーによってかえていくことができる可能性を持っているわけです。
これを利用したのがカラーセラピーです。
この色彩による心理を正しく使用すれば、仕事であれ、プライベートであれ、ファッションやインテリアコーディネートなどに取り入れることで、あなたの生活をよりポジティブなものとしてくれるでしょう。
色を通して、世の中を明るく笑顔にしたいと活躍する諏訪さんでした。

国内最大級レストランシップ ルミナス神戸2 乗船券チケットプレゼント

ルミナス神戸チケットプレゼント

国内最大級レストランシップ ルミナス神戸2 乗船券チケットを2枚1組 5名様に抽選でプレゼント。
船内のレストランでお食事をご予約した方は、乗船料3,150円が無料となります。(予約必須)

yy778@tcc117.org まで。メールでご応募ください。 

有効期限は2月28日まで。

当選者は発送をもって代えさせていただきます。

まちはイキイキきらめきタイム水曜 準レギュラー 江口さんより提供

2011年1月17日月曜日震災16年FMわぃわぃ特別番組、今年もJR新長田駅前「1.17KOBEに灯りをinながた」会場で実況生中継

●TwitCasting
http://twitcasting.tv/fmyy
※放送は終了しましたが、録画映像を下記ページからご覧いただけます。
http://twitcasting.tv/fmyy/show/

●twitter
http://twitter.com/fmyy

2011年1月17日月曜日、阪神淡路大震災から16年がたち、17年目の年になります。
震災は忘れ去られようとしている、、、そういう声も聞こえます。
いつまでも震災の話なんて、、、という声も聞かれます。
しかしFMわぃわぃの仲間たちは、今年も「震災からの16年」を語ります。
なぜなら「人と人をつなぐ」「顔と顔の見えるネットワーク」
それが地域を守り、豊かな生活につながり、人が人らしく生きてゆくための要だと考えているからです。
そのために地域の一人ひとりの声を届ける放送局は、さまざまな違いを持った人々で創り上げる「1.17KOBEに灯りをinながた」会場で
あなたの、そして世界の人々の元へ、地上は77.8メガヘルツ、インターネット放送はサイマルラジオ、またtwitterでの発信、USTREAMでの映像配信もします。ぜひアクセスしてみてください。

****************番組タイムテーブル************
[震災16年FMわぃわぃ特別番組]
12時~22時
「1.17KOBEに灯りをinながた」会場からの実況生中継
今年のテーマは『多様なものをつなぐまちづくりのツール、メディアの可能性』です。
12時~13時
「まちはいいキイキきらめきタイム」ゲストはゴスペル歌手の森崎ベラさん。
13時~14時
「南の風 奄美編」担当は大橋愛由等さん、亀津出身の治一郎さん、朝花会のみなさんをゲストに迎え、5曲ほど徳之島のうたを生で歌っていただきます。
14時~14時半
「ソリマダン特別編」普段は月曜日は再放送ですが、17日は特別番組。サテライトスタジオに浪花の歌う巨人こと「趙博」さんがかけつけます。
14時半~15時
「ふれてあれこれ好奇心アイtoアイズ特別編」お送りするのは、蔀よりこさん&石倉泰三さんのコンビです。
15時~15時半
本町筋商店街山本理事長と山下婦人会長においでいただき、「JR東口復活」への署名活動について、また活性化への思いについてお話いただきます。
15時半~16時
「ながたっ子ネット」名田会長と神戸市立地域人材支援センターで今年開設された「子育て広場えん」のみなさまをお招きし、震災を経験していない新しい世代とのつながりなどお話いただきます。
16時~17時
長田神社前地域から「おかずふぁくとりー長田店」村上希美子さん、JR新長田南地域から「神戸まちづくり株式会社」宍田正幸さん、兵庫県情報政策課行司高博さん、そしてFMわぃわぃの村上桂太郎で、地域、行政、メディアが連携して進める「新しいメディアと地域限定コンテンツを利用したまちの活性化」という今の時代の新しい取り組みについてお送りします。
17時~18時半
「1.17 KOBEに灯りをinながた」会場の様子を実況生中継でお送りします。
今年も神戸市立鷹取中学の有志120人のコーラスと和太鼓の演奏は、長田の宮神撫太鼓、なかよし太鼓、ばちばち、松村組の合同演奏です。17時46分からの1分間の黙祷にご協力ください。
18時半~19時
「大震災を語り継ぐ」聞き手は、西條遊児さん、NPO法人阪神淡路大震災1.17希望の灯り(HAND)理事長白木利周さんが話されています。
19時~19時半
関西学院大学総合制作学部山中速人研究室3年生制作番組
「震災後、それぞれの軌跡第4回『在日コリアンからみた震災の傷跡』」をお送りします。
19時半~20時
「華声 特別編」をお送りします。
20時~22時
「FMわぃわぃ正式開局15周年記念特別番組」テーマは「長田から世界へ」地域の多言語放送局としてのこの15年の歩みを中心にお話しします。

本日1月16日13時から14時の「SALSALATINA」の時間に震災関連の実況生中継が入ります!

作人

2011年1月16日日曜日13時から14時までは、毎週水曜日夜8時から9時までの「SALSALATIA」の再放送の時間です。
本日は再放送の途中、13時10分から神戸震災復興記念公園(みなとのもり公園)からの 『みんなの日〜元気を未来に〜』イベントを15分間実況生中継します。
**************
この『みんなの日~元気を未来に~』のイベント概要は以下のようなものです。
防災のためでもあるこの公園、≪神戸震災復興記念公園(みなとのもり公園)をつくり続けていく≫という運営委員会の人々の想いと作人という歌手が≪姉の死で気づいた身近にあるあたりまえはあたりまえではないんだという大切なこと、それを路上ライブで歌い続けていくことで伝えることが出来る≫という気持ちが重なり、『震災復興から生まれた元気を未来に伝え続けていく』というメッセージが新たにうまれ、1.16の 日をみんなでつくり伝え続ける行事。今年が初めての開催です。
現場会場には、FMわぃわぃ土曜日の「すたあと長田」スタッフの金田真須美が参加、FMわぃわぃのスタジオと電話中継でこの会場での様子をお伝えします。

神戸市長田区から世界の言語で放送しています。