神戸長田の多文化・多言語コミュニティ放送局│FMわぃわぃ | 神戸市長田区から世界10の言語で放送しています。 | ページ 295

「KOBEながたスクランブル」 (2004年12月11日 土曜日12:00~14:00)

「おしゃべり市場」「KOBEスクランブル交差点」予告
12:30~12:45「おしゃべり市場」
・日本赤十字からの献血のお願い

13:00~13:45「KOBEスクランブル交差点」
・「地域のベトナム人コミュニティとしての役割」
・「2005年からの新プログラム~
“あなたのおうちへベトナム料理を出前します”について」
お話は、NGOベトナムin KOBE 代表 ハ・ティ・タン・ガさん

・「アメリカでのベトナム人社会、日本でのベトナム人社会について」
お話は、アメリカでベトナム人コミュニティ体験し、先日帰国した、
NGOベトナムin KOBEスタッフ 北山夏季さん
KOBEながた

NGOベトナムin KOBE
代表 ハ・ティ・タン・ガさん
スタッフ 北山夏季さん
こちらはアメリカで使われているベトナム語 母語教室のテキスト。NGOベトナム スタッフ 北山さんが持ち帰ってきたもの。
KOBEながた

2004年11月20日(土)「KOBEながたスクランブル」

第9回神戸100年映画祭について
お話: NPO神戸100年映画祭事務局長 下浦郁子さん
95年の震災の被災地で200回以上上映された映画
映画は被災地の私たちにひと時の元気を与えてくれました。
そこから立ち上げられた神戸100年映画祭
くしくも映画が日本に紹介されてから100年の1996年でした。
それから今年で9回目。
今はNPO法人となり、第7回目からは「絆」をテーマに開催されます。
今年の「愛するもの同士の絆」を熱く語ります。

トライやるウィーク受け入れ(2004年 11月9日 火曜日)

恒例のトライやるウィークで中学生がお手伝いにやってきた!
 毎年恒例のトライやるウィークのプログラムで、8日から5日間神戸市立鈴蘭台中学校の3人がわぃわぃのお手伝いにきてくれます。

 初日は、現在FMわぃわぃが実施している「地震と台風の被災地のラジオ局に多言語情報支援 ~携帯ラジオも被災地に送ります~」のために、携帯ラジオに多言語をシール貼る作業をしました。大きな段ボールにたくさんつまったラジオひとつひとつに見やすいよう「まじめに(本人談)」シール貼りをしました。

 FMわぃわぃと、この期間を通して、彼女たちがいろんなことを見聞きしてくれることを期待します。

鈴蘭台中学校の3人。
同級生がつくった手書きのトライやるウィークポスターをわぃわぃのスタジオの前にはっています。

「JAZZレコードタイム」(2004年 10月30日 土曜日 19:00~)

“スイングガールズ” こと、兵庫県立高砂高校ジャズバンド部を取材!
  田舎の女子高校生たちがひょんなことから楽器をもち、グレン・ミラーや、カウント・ベイシーなどのスイングジャズを演奏するハメに。はじめはイヤイヤだった練習から、少しずつJAZZを演奏することの楽しさや、うれしさを、なかまたちと分かち合うようになってゆく…。

そんな映画「スイングガールズ」(『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督)のモデルになったのが、兵庫県立高砂高校JAZZバンド部です。

映画のなかの「ガールズ&ボーイズ」そのままに、なかまたちとの演奏が大好きな部員たち。その高い演奏力も話題となっていますが、何より彼らの演奏は、「JAZZってこんなに楽しい!!」という気持ちでいっぱい。そこが聴いている人にパワーを与えてくれるのです。もちろんオンエアでは演奏もお届けします。
お聴き逃しなく!!

兵庫県立高砂高校ジャズバンド部
練習風景
後ろの黒板に貼ってあるのは
映画「SWING GIRLS」ポスター。

「KOBEながたスクランブル」おしゃべりいちばのコーナー

地元の長田祭でスタッフが神輿担ぎの体験報告
地元の人達に崇敬されている長田神社のお神輿が10月17日に輿丁(お神輿を担ぐ人)によって、奉仕されました。当日、その輿丁に番組でミキサーを担当している高松が参加していました。

 番組では、お神輿の巡幸ルートや高松自身が神輿歌をはりきって歌っての紹介など生の体験を話しました。その中で、特に輿丁が身につけている『身代わり猿』というお守りを紹介しました。右のお人形がそうなんですが、神社を出た途端見物人にもぎ取られる輿丁側は「厄を持っていってくれる」ご利益があり、取った見物人は家に持ち帰り長田神社にお返しすると同じく「厄を持っていってくれる」というご利益があります。

地元に限らず遠方からも参加された方もいらしたので、もし次回輿丁の募集がありましたら参加してみてはいかがですか? 『絶対、参加する価値あり!!』と高松も言っていました。もちろん、街中を巡幸するお神輿を肌で感じるのも素晴らしいと思います!!

長田祭に関する詳しい情報は「長田神社」のホームページ
http://www1.neweb.ne.jp/wb/jinja/html/index.htmlをご覧ください。

※番組内で長田神社の紋章を『剣菱』とお伝えしましたが、正しくは『菱菊(ひしぎく)』の誤りでした。お詫びして訂正いたします。
これが長田祭のお神輿です!!
実はこの中にスタッフがいます…

輿丁が身につける「身代わり猿」

「ハロー長田」(毎週金曜日 13:00~)

毎週金曜日は行政の方からリスナーのみなさまへ
直接情報提供をするコーナーです。
 
地域に住むあなたには必聴番組!!
生活に即した情報が満載です!!
・第一金曜日警察
・第二金曜日消防
・第三金曜日区役所
・第四金曜日文化的施設
・第五金曜日その他の団体

長田消防署より
長田警察署より

「まちはイキイキきらめきタイム」

第1回「昼の井戸端テーマトーク」のゲスト
長野県の南木曽の松瀬博敏さん
信州の南木曽(なぎそ)は、その特産品である材木を無償で提供することで、阪神淡路大震災によって、打撃を受けた長田区の復興に大きく貢献してくださいました。FMわぃわぃのある、たかとりコミュニティセンターの前身「鷹取救援基地」の建物で使われている木材も南木曽産のもの。
また、南木曽でのまちづくりのコンセプト・地域性を大切にした特色あるまちづくりという、ソフト面でも大きなものをいただいてきました。
震災10年を目前にした今年9月23日に、再度南木曽を訪れ、まちへの思いや感慨をともにしました。
その南木曽の松瀬さんとお電話で、まちづくりへのあれこれをお話します。

今回番組で流れる音楽は、南木曽と縁の深い、栗山真治さんのCDの中から
「LOVE~響きあう心~」「灯~ともしび~」「星の降る夜」「夏の光景」
以上をお届けします。

神戸市長田区から世界10の言語で放送しています。