日本とインドネシアによる「防災とラジオ」第7回 2021年12月2日(木)15時30分から17時30分(日本時間)

日本とインドネシアによる「防災とラジオ」をテーマにしたオンライン・ディスカッション・シリーズの第7回は、インドネシアの公共ラジオ放送(RRI)と日本の公共放送(NHK)から、報道制作の現場で防災に取り組んでいる方をお招きして、コミュニティラジオ局を含めた地域ラジオ局との連携をテーマにディスカッションします。
古い写真はジャカルタにあるRRIのロビーに展示してあった写真。独立戦争の指導者の一人、ブン・トモ。
戦いの最中、ラジオ放送を通じて市民に独立支持を訴えた時のもの。
インドネシアのコミュニティラジオもスハルト独裁から民主化への動きの中で市民の力によって生まれたものです。
私は、FMYYの日比野純一は、インドネシアの仲間たちの胸の奥底にある、その迫力を感じながら、ずっと一緒に活動をしてきました。


テーマ:防災で連携する公共放送とコミュニティ放送
日 時:2021年12月2日(木)15時30分から17時30分(日本時間)
挨 拶:橋爪 明日香 さん(AMARC Japan 運営委員、OurPlanet-TV理事)
スピーカー :
横林 良純 さん(NHK和歌山放送局 アナウンス副部長)
アグス ルスミン ヌルヤディ さん(インドネシア公共ラジオ放送局 報道番組制作局長)
進 行:
金 千秋 (FMわいわい代表理事)
日本語とインドネシア語同時通訳サービスあり
参加申し込み:
以下のフォームからご登録をお願いします。ご記入のEメールにZoom URLをお送りします。
https://tinyurl.com/mrxjfpwt
Zoom URLが届かない場合は以下にご連絡ください。
Email: radartangguh@gmail.com
主催:国際コンソーシアムRadar Tangguh(JRKI、FMYY、UAJY、CRI、AMARC Asia-Pacific)
協力:JICA
ぜひ、ご参加ください。
なお、今後のスケジュールは以下のようになります。
第8回 2021年12月20日(月))15:30-17:30
テーマ:研究者から見た災害ラジオの重要性
スピーカー:
金山智子さん(情報科学芸術大学院大学教員)
マリオ アントン ビロウォ (アトマジャヤ大学ジョグジャカルタ コミュニケーション学部教員)
第9回 2022年1月中旬(予定)
テーマ:臨時災害ラジオ局の制度と運用
スピーカー:
総務省職員
インドネシア情報通信省職員

2021年11月27日「らの会わぃわぃbyネットワークながた」

11月27日の担当は、ネットワークながた、くららべーかりーの石倉泰三さん(長田の寅さん)
特別ゲストには、ワンコイン番組にも出演いただいた宮川清さんと信子さん。
そして本日は、神戸情報大学院大学の先生と大学院生がFMYYの研修にお見えで、番組も見学されました。
初めてここにおいでの方も(留学生もたくさんいる大学院ですから)見学者の方々のために、まずは「ネットワークながた、くららべーかりーの石倉泰三さんから「小規模作業所」について、そして「らの会」の「ら」の意味、いろんな特性を持った人々が共に暮らすまちづくり〜〜その取り組みを行っている「特定非営利活動法人ネットワークながた」について、そしてその取り組みが始まった阪神・淡路大震災について話していただきました。
そして「ワンコイン番組」にも出演いただいた宮川清さん、宮川信子さんからも石倉さんとの繋がり、また同じく阪神・淡路大震災について感じていること、伝えたいことをお話しいただきました。
見学の大学院生たちにとってもとっても良い時間になりました。
そして最後に「第6回全国被災地語り部国際シンポジウムin神戸」についてもお知らせいたしました。

2021年11月27日「ワンコイン番組」「ええかげんにせー!!」

本日にワンコイン番組はとてもYYらしい番組となりました。
「ええかげんにせー!!」
今回の選挙結果にこのままでは日本はダメになってしまう〜〜と憂う仲間が発信します。
「なんかおかしい?!?!」と思うのなら、「なんとかしようよ!!」声をあげての時間となりました。
そしてもちろん、その「なんかおかしい」の根拠となるデータも提示しています。
このワンコイン番組はFMYYが、この街をこの国をこの世界を「なんとかしたい」と思うみなさんのために維持し管理しています。
「なんとかしたい」あんら声をあげていきましょう。気づきを増やしていきましょう。いろんな視点で立場で、観点で!!
FMYYはいつでもあなたのおいでを待っています。

エフエム二風谷放送(愛称:FMピパウシ)2021年11月14日放送第247回目

第247回目テーマ:冬の足音が近づいて来ました。
11月→クウェカイチュプ<アイヌ語>

◆地域のニュース
①読書ナビ
書評:廣瀬健一郎 鹿児島純心女子大准教授
アイヌ民族の漁業権回復へ米訪ね学ぶ
『サーモンピープル』ラポロアイヌネーション
発行:北大開示文書研究会
発売:かりん舎
2021年10月17日付 北海道新聞より
②民宿経営熊谷さん 平取高生らに講演 
海外生活25年「視野広く」
10月13日付 北海道新聞「日高」版より
③白糠町 アイヌ民族映画支援
ふるさと納税 製作費募る
10月15日付 北海道新聞(夕刊)より
④松野官房長官
国民の理解深め アイヌ政策推進
10月16日付 北海道新聞より
⑤平取町拠点・伝承者育成事業
5期生3人公開講座
アイヌ文化研修 伸び伸び
10月29日付 北海道新聞「日高」版より
<萱野志朗のコメント>
◆「梨乃と啓介のポンノ ポンノ」(15)
担当:原田啓介、木村梨乃
◆「カムイユカラ」の紹介コーナー
「ホロケウ コタンコロクル」3分の1(上)
◆(オオカミ神と村おさ)
語り:平賀さたもさん
録音:1967(昭和42)年10月
◆『萱野茂のアイヌ神話集成第2巻』
カムイユカラ編Ⅱより
紹介と解説:植松由貴
◆萱野茂二風谷アイヌ資料館」からのお知らせ
◆「木村二三夫の言いたい放題」第64回
担当:木村二三夫
◆二風谷小学校だより(7)
担当:金光宏明(二風谷小学校・校長)
<エンディング>
①本日の放送について(感想)
②「ピパウシ」からのお知らせ (仙石裕子)              
③締めの言葉   萱野志朗      

2021年11月20日第42回『街ブラ~人と街とくらしを探る』

第42回 『街ブラ~人と街とくらしを探る』

やっと9月末で緊急事態宣言が明けて、街ではイベントが開催され出しましたね。
ひょんな事から、10/10(日)に須磨寺で【ユニバーサルファションDay】というイベントが行われると知り行ってきました。

須磨寺の中にある三重塔、その前に広場があって、レッドカーペットのランウェイが!
なんとその上を車椅子に乗った子ども達や付添いの方と一緒に歩いている子ども達の姿。
華やかな衣装で堂々とポーズをとりながら笑顔で歩く姿に、こちらまで笑顔になりました。

この素敵なイベントを企画・運営されたのは、笑顔創造プロジェクトチーム『メイクユースマイルKobe』です。
今回の街ブラは、その代表でいらっしゃる 中村美智留さんをお迎えしました。

本来は、5月に開催予定だったこのイベントは、コロナのために延期となり、10/10の開催も危ぶまれたそうですが、メイクユースマイルKobeのメンバーや関係者の方々の熱い思いで、当日は大成功でした!

子どもモデルの皆さん・大人モデルの皆さんやスタッフ全員の弾けるような笑顔、そして観覧されている皆さんの拍手で、私の心が温かくなりました。

この素晴らしいイベントは、
「小さな一人の思いをみんなで協力・応援して実現させたい」と活動されているメイクユースマイル 中村美智留さんだからこそ開催できたんだろうと、お話を伺いながら感じました。

メイクユースマイルKobeの活動を是非多くの方に知っていただき、笑顔の輪がどんどん広がりますように!

街ブラは、輝く人・街を応援します。

提供  一般社団法人パートナーズ
オープニング曲  『171』
エンディング曲  『Touch the rainbow』
演奏       BloomWorks

Tháng 11 năm 2021 (lần thứ 2) “Suy nghĩ về tương lai sau khi tốt nghiệp với học sinh cấp 3” / 2021年11月(第 2回)「高校生と考える卒業後の将来」

住みやすい日本を創るための情報発信番組
HÃY AN NHIÊN MÀ SỐNG
2021年11月(第 2回)「高校生と考える卒業後の将来」
Tháng 11 năm 2021 (lần thứ 2) “Suy nghĩ về tương lai sau khi tốt nghiệp với học sinh cấp 3”

皆さん、こんにちは。今回はベトナム夢KOBEのAnh ThưとTakayaが日本に暮らすベトナム人に役立つ情報をお伝えします。
Xin chào quý vị và các bạn! Anh Thư và Takaya của VIETNAM yêu mến KOBE xin được tiếp tục chia sẻ những thông tin hữu ích cho người Việt hiện đang sinh sống tại Nhật Bản trong chương trình ngày hôm nay.

2021年8月から10月までベトナム夢KOBEの学習支援教室のメンバーをゲストに迎えて、高校卒業後の進路とそのための準備、特に日本での大学生活や大学入学試験についてお伝えしてきました。今回は、学習支援教室に通う高校生をゲストに迎えて収録をしていきます。
Từ tháng 8 đến tháng 10 chúng tôi đã đón tiếp những vị khách là thành viên của lớp hỗ trợ học tập của Việt Nam yêu mến KOBE, chia sẻ về lộ trình tương lai của các em học sinh tốt nghiệp cấp 3 và sự chuẩn bị cho việc đó, đặc biệt là chia sẻ về cuộc sống đại học của Nhật và kỳ thi đầu vào đại học. Lần này, chúng tôi chào đón những vị khách là các em học sinh cấp 3 đang tham gia lớp hỗ trợ học tập và thu âm cùng các em.

続きを読む Tháng 11 năm 2021 (lần thứ 2) “Suy nghĩ về tương lai sau khi tốt nghiệp với học sinh cấp 3” / 2021年11月(第 2回)「高校生と考える卒業後の将来」

神戸市長田区から世界の言語で放送しています。