「わぃわぃの支援活動」カテゴリーアーカイブ

インドネシアの仲間JRKI(インドネシアコミュニティラジオ協会)表彰!

インドネシアでのFMYYの仲間JRKI(ジャルカイ、インドネシアコミュニティラジオ協会)が、独立行政機関のインドネシア放送委員会から放送への貢献を評価され、団体表彰されました。

この男性がJRKIの代表シナムさんです。日本にも、もちろん長田にも何度も来て、長田のまち歩きもしました。
2018年のインドネシアの多くの被災地への情報支援も行いました。今もスラウェシ島でのラジオ局開局、そして地元の人々が発信するためのラジオ研修を行っています。FMYYもそのお手伝いをしています。Untuk aktivis Radio komunitas, pendukung setia, teman baik dan mitra kerja Radio komunitas, penghargaan dari Komisi Penyiaran Indonesia kepada JRKI sebagai Organisasi Peduli Penyiaran merupakan pengakuan atas eksistensi manfaat Radio Komunitas. Terima kasih kerja kolaboratif yang terus terjaga   #radiokomunitas #harsiarnas2019

インドネシア・ロンボク島への支援~イアフォンを集めています!

2018年7月29日/8月5日/8月19日と3度にわたって大きな地震被害にあったロンボク島へ、現在インドネシアの仲間たちと支援にFMYY日比野純一が行っています。被災地へのFMYYとその仲間たちが行うのは、大きな被害、それも継続して起こる地震の怖さにトラウマで心打ちひしがれている人々へ、ラジオを使って「心の安寧」を届けることです。
あの1995年阪神・淡路大震災の大きな被災の中、「あなたはどこにいますか?」「心配していますよ!」という韓国・朝鮮語やベトナム語で声と音楽を届けたFMYYというメディアの生まれた一番の思い!「地域の人々を繋いでいく」「あなたのことをたくさんの人々が心配しています」という「誰一人独りぼっちではない」ということを伝えるためのメディアとして生まれたその繋がりの中での取り組みです。
多くのことはできませんがFMYYのできること。ラジオを聴くための一つのツール「イアフォン」を今集めています。インドネシアでは多くの人々がラジオを携帯で聞きます。農作業をしながら、もちろん家の片づけをしながら、携帯でラジオを聞きます。そんなとき震災で命からがら逃げた時、情報を得るための大事な携帯は持ち出せたけど、イアフォンは無くしてしまった!!という方が大変多いそうです。ぜひミニフォンジャック(写真参照)のついた、両耳で聴けるイアフォンがもし自宅で転がっていたら、カトリックたかとり教会内FMYYにご寄付くださいませ。11月に一度日本に帰国する日比野純一に託して、現地に届ける予定です。よろしくお願いたします。
郵送の場合は〒653-0052 神戸市長田区海運町3-3-8までお願いいたします。

 

明日10月13日の「ワンコイン番組」はロンボク島との中継、そして名古屋レポートも。

2018年7月29日マグニチュード 6.4、8月5日マグニチュード7.0、8月19日マグニチュード6.9、インドネシア・ロンボク北部での連続の地震! インドネシアには、昔からたくさんの仲間がいるFMわぃわぃとしては、本当に心配な状況が続いています。
明日のワンコイン番組内で現地からの状況をお届けしようと計画しています。インターネット回線上の問題がなければ、実行できると思います。
日本も本当に毎日のように、いろんな自然災害が起こり、心休まる暇がありません。
すべての被災地に心砕き、支援に走ることはできませんが、今まさに悲しみの中におられる方々の心に寄り添いたいと考えるFMわぃわぃです。

2018年6月以降の大災害、被災地のみなさんへ心よりお見舞い申し上げます。

全国のみなさまへ
今年は本当に大規模災害の多い年です。
全国的にいろんな場所でいろんな被害を受けられた方々
そして心痛めておられる方々がどんなにおいでのことかと
推察いたしております。
FMわぃわぃは、1995年の阪神・淡路大震災から、多様な人々への情報発信、
そして情報受信を目的に、市民が立ち上げた世界初の災害FMです。
日本全国におられる友人・知人、
被災地の方も被災地支援に尽力される方も
すべての方々と共に、この難関を乗り越えるための一部になりたいと考えています。
そしてもちろん大きな反省も踏まえ、正すべきは正していく道を歩みたいと考えています。

あなたも、「誰もが住みよい、住みやすい、住み続けたいまちづくり」
の仲間になって大きな力としていただきたいと存じます。

豪雨被災地へのFMYY募金活動~中間報告~

FMYY毎週土曜日のワンコイン番組7月7日~8月4日まで、スタジオの土偶ちゃんへのワンコインは募金に変えました。そして8月4日5日の野田北夏祭りの屋台で、FMYYのCrewから贈られた、札幌オーガニックカフェ「青い空・流れる雲」のバニラとチョコ、抹茶の豆乳アイスをワンドリップ食べていただき、100円募金をしていただく。。。という活動をしました。

現時点の中間報告、なんと¥20703集まりました。
送り先はみんなで考えてまたお知らせいたします!!まずはみなさまへの感謝の気持ちとともに中間報告させていただきました。

FMYY 한국어 방송「즐거운 잔소리 시간」

우리는FMYY 프로그램「즐거운 잔소리 시간」 담당 엄 미령과 타키자와입니다.
7 월 호우 피해 지역의 여러분에게 진심으로 애도드립니다.
FMYY는 피해 지역에 대한 모금 활동을하고 있습니다.
여러분의 힘이되고 싶다고 바라고 있습니다