神戸長田の多文化・多言語コミュニティ放送局│FMわぃわぃ | 神戸市長田区から世界10の言語で放送しています。

インターネット放送についてのご注意。

FMYYのインタネット放送は、現在リスラジでの視聴ができません。

★ パソコンで聴く

「CSRA」 のホームページから

  1. 「CSRA」のホームページを開く
  2. 画面上部「STATION LIST」を選ぶ
  3. 新しく表示されたメニューから「近畿」を選ぶ
  4. 局名「FMわぃわぃ」を見つけたら、「放送を聞く」ボタンをクリック

「サイマルラジオ」のホームページから

  1. 「サイマルラジオ」のホームページを開く
  2. 県名リストから「兵庫県」を探す
  3. 局名「FMわぃわぃ」を見つけたら、右にある「放送を聴く」ボタンをクリック

★スマートフォン、タブレットPCで聴く

スマートフォン、タブレットPCでコミュニティ放送を聴くことができるアプリ

Tune in Radio (無料)

7月16日からのネット放送番組参加者募集のお知らせ!

【わぃわぃ番組参加者 募集要領】
コミュニティメディア「FMわぃわぃ」のストリーミング配信を利用した番組放送が、
2016年7月16日より再開します。
それに伴い、番組制作およびその放送を希望する方を以下の要領で募集致します。

1  番組参加者の少なくともリーダーはFMYYの会員であること。
2  放送の前提として基本的に理解し了解頂きたいこと。
阪神淡路大震災後、21年間行ってきた地上波放送で蓄積した
以下の知見を引き継ぎ、放送すること、
またインターネットの特性を生かした新たな取り組みを模索し、取り入れる。

①多文化共生社会の実現に貢献する放送

②神戸長田を中心とした地域住民からの話題

③外国人住民や障害者など、少数者の声を地域の人々に伝える放送

④国内外の災害が発生した地域の臨時災害放送局の支援

⑤多言語で構成された災害情報コンテンツ制作

⑥震災に強いまちづくりの経験と知識を、国内外のコミュニティと共有

3  放送に関わる料金(運営分担金) (金額は税別)

①放送基本料金(1回当たりの放送時間、放送回数により決まる費用)
◆15分番組 (月額)
毎週放送 2,500円
月1回放送  1,000円

◆30分番組 (月額)
毎週放送  5,000円
月1回放送   2,000円

◆1時間番組 (月額)
毎週放送     10,000円
月1回放送   4,000円

②メンテナンス協力費(必要な場合に発生する、FMYYの放送設備を使用する費用)
◆基準料金:2,000円/1h  3,000円/1.5h

③編集料(必要な場合に発生する、FMYYスタッフによるミキサー及び収録番組の編集費用)
◆基準料金:2,000円/1h
※今後、広告や広報枠等の募集も順次開始します。

4.料金の支払い及び支払い期限
上記3の料金を放送日当日までに支払うこと、
尚、FMYYと番組参加者が別途合意した方法により支払うことが出来る。

5.タイムテーブル
放送日及び放送時間は当分の間以下の通りとする。
・毎週土曜日の12時~20時まで放送
・月曜日から金曜日は再放送及びミュージックを放送

6.放送日時の調整
放送希望日時については、他番組と調整し、可能な限り要望に沿うように対応する。

7.収録と収録データの提出
FMYYのスタジオを使用し収録する場合、収録希望番組間の調整を行い、収録日時を決定する。
収録データのFMYYへの提出期限は、放送1週間前の12時とする。
番組製作をご希望の方はまずFMYY事務局に
お名前、連絡先、電話番号、携帯番号など明記の上以下のアドレスにご連絡ください。

◆FMYY事務局アドレス
fmyy@tcc117.jp
事務局スタッフより折り返しご連絡いたします。

****FMYYは2016年も元気です!
震災22年目の歩みを始めた神戸、長田から世界へ
誰一人取り残されない世界を目指して、あなたの元に飛んでいきます。

★FMYYのアドレスが変わりました。
新)fmyy@tcc117.jp  旧)fmyy@tcc117.jorg
新)kim@tcc117.jp    旧)kim@tcc117.org
wensite  https://www.tcc117.jp/fmyy/

6月18日土曜日14時~17時 通常総会

みなさまへ
梅雨に入り、暑い夏を迎える前の時節となりました。皆さまがたには、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

また日頃より当会の活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
下記のとおり、2016 年度特定非営利活動法人エフエムわいわい通常総会を開催いたします。議決権のある正会員のみなさまはもとよりでございますが、ぜひFMわぃわぃにお心を寄せてくださる方々にもお集まりいただきたくお願い申し上げます。

これからの地上波放送を終了した後の、新しいFMわぃわぃの活動計画について、皆さまのご意見などいただけましたら、幸いです。

netfmyy_logo
日時:6 月18 日(土)14 時から17 時までを予定
場所:カトリックたかとり教会聖堂(神戸市長田区海運町3-3-8)

**暑い最中でございます。軽装でおいでくださるようお願い申します。

熊本地震の現地調査報告会

皆さま
熊本地震の現地調査、ボランティア訪問で、知った・感じた被災地の様子を皆さまと共有したく6月10日(金)に神戸にて報告会を開催します。どうぞご参加ください。
160610_hokoku
 
ー熊本地震の現地調査報告会ー
~ 阪神・淡路/中越/東日本の経験と女性の視点 ~
【日時】2016年6月10日(金) 午後6時30分~9時頃
【会場】神戸勤労会館 2階特別会議室 (神戸市中央区雲井通5丁目1-2)
    http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html
【参加】無料
【定員】15名(事前にお申込みください、どなたさまも参加いただけます)
【facebook】https://www.facebook.com/熊本地震阪神淡路-1091797230863670/

【プログラム】
●熊本地震の調査報告
   金千秋(FMわぃわぃ総合プロデューサー)
    「被災地における情報のあり方-臨時災害FMを通じて」
   山地久美子(大阪府立大学客員研究員)
    「被災地の状況と課題―これからの復興と南海トラフに備えて」

●熊本地震ボランティアのお話
   近藤栄(フリーアナウンサー)
    「炊き出し支援/被災女性たちの声」
   横野美智代(バレンタインチーム)
    「歌遊び・折り紙支援/地域性と現場の声」

●皆さんとディスカッション
<問合せ/申込み>山地久美子(研究代表者)
          Eメール: gdr@hs.osakafu-u.ac.jp
           電話:080-1483-6641
*会の一部は後日、FMわぃわぃインターネット http://tcc117.jp/fmyy/ で録画放送します

【主催】
●科学研究費 基盤研究(B)海外学術調査「被災者支援レジーム/復興まちづくりの国際比較研究-ジェンダーの視点から」
●科学研究費学 挑戦的萌芽研究「南海トラフ大地震に備えた社会学的アプローチからの住宅復興-災害公営住宅に着目して」
【共催】多文化と共生社会を育むワークショップ(神戸まちづくり六甲アイランド基金)
【協力】認定NPO法人まち・コミュニケーション/NPO法人FMわぃわぃ

神戸市長田区から世界10の言語で放送しています。