2018年10月6日土曜日「おやつはべつばら」スタート!今年は「グージー杜フェスも」!

2018年10月6日土曜日から10月20日土曜日まで毎年恒例の長田神社の参道筋で地域一帯「おやつはべつばら」第16回目を開催します。

今年は初めて「おやつはべつばら」の10月6日土曜日にオープニングフェス★グージー杜フェス★を開催します。いつものミス●保育園はじめ、地域のちびっこダンサーがそろい踏み!さすが世界で活躍する長田生まれのダンサー金子優ちゃんのおひざ元です。
そしてダンスだけでなく、ママさんのど自慢♪も開催。地域で子育て中のみなさんが自慢ののどを披露します。応援よろしくお願いしますね。

「長田今昔ものがたり」第116話

第116話 鉄くずにみるカメラ・フィルムの変化 2018年9月29日放送

ワダカンのサラリーマン時代は、ほとんどカメラ関係の会社で過ごしました。今や写真もスマホで記録する時代。すっかりデジタル写真の時代です。アナログカメラというか、フイルムカメラの時代には日本メーカーが元気で、欧米・アジアのメーカーと国際的に協調していたのがカメラ産業です。ワダカンはコダック、ニコン、キャノン、冨士フイルムとミノルタの5社で、フイルムカメラをデジタル感覚で楽しめるAPSという新写真規格作成の事務局長をしました。1996年に発表、2006年までの寿命でした。近所に「鉄くず屋さん」があります。アナログフイルムのパトローネ(フィルムカートリッジ、カセット)は「鉄くず」となっていました。


116話 写真新規格(APS)製品

らの会わぃわぃbyネットワークながた~Youtube配信しました。

2018年9月29日の「らの会わぃわぃbyネットワーク長田」はYOUTUBEで配信しました。

ご出演はネットワーク長田代表の石倉泰三さん、くららべーかりーのパンを差し入れにご持参!

たかとり教会に乗り入れた車にはいろんなラリーのステッカーが貼付されてます。FMYYのステッカーも仲間入りさせてほしいです。

「ワンコイン番組」2018年9月29日~市民ネットワークで創る祭り!

2018年6月からの日本列島災害続きは、なんともしがたいものがあります。
神戸・長田では、1995年の震災から生まれた地域をつなぐお祭りが、来週続きます。


まず最初はスタジオにおいでいただいた、「ながたっ子ネット」のみなさん!
10月7日日曜日に開催の「第15回ながたっ子祭り」について楽しい会話が弾みました。10月の2日からはJ-COMさんの夕方の番組にもご出演予定です。長田フィーバー炸裂になるかもしれませんね。


もう一つは、10月6日から20日までの長田神社前一帯の「おやつはべつばら」!今年は新しい試みとして「グージー杜フェス」が行われます。
続きを読む 「ワンコイン番組」2018年9月29日~市民ネットワークで創る祭り!

ゆうかりに乾杯!2018年9月29日(今月は第5土曜日の放送でした)

兵庫高校OB番組「ゆうかりに乾杯!」
2018年9月29日第137回ゆうかりに乾杯のゲストは、奈良教育大学書道教育専修4回生の繁本香菜さんでした。


この番組はFMYYのyoutubeLiveで配信されました。

繁本さんは、小学2年生から習字教室に通い、映画の書道ガールズにあこがれ、兵庫高校では書道部に入り、顧問の先生に相談し書道パフォーマンスを始めました。
大学では書道の実技、理論、歴史他を学び、中学・高校教諭としての必要な資格、博物館学芸員など多くの資格を取得されました。
中国、日本の先人の多くの書道家に学び、書家としての自分のオリジナルの書を確立するための勉強の他、障がいの有無に関わらず、将来それぞれの特性に応じた書道を提供できるよう、発達障害の勉強もされています。
書道教諭の採用が中止になる昨今、繁本さんは私立高校の教諭の内定を受けられたので、今後、書道に対する若者の関心を高め、日本の書道界に新風を吹き込み、伝統文化継承に大きく貢献される方になるという印象を強く持ちました。
文書化した放送概要は「ゆうかりに乾杯!」
の下記のURLでご覧いただけます。
http://yukari-ni-kanpai.sakura.ne.jp/

「長田今昔ものがたり」第115話

第115話 「哀愁と親しみ」(閑話休題) 2018年9月22日放送

須磨を語るとき、源平を語るとき、まず平家の物語がきて「もの悲しさ」が漂います。須磨寺は平家の菩提寺の一つで、平家一門の塚・墓・碑がたくさんあります。須磨から長田・兵庫にかけて「平家史跡」のオンパレードです。平清盛の廟所(びょうしょ)能福寺、敦盛の父の経盛の笛、忠度の腕塚・胴塚、明泉寺の知章の墓、稲荷神社に祀られた経俊、板宿に祠がある盛俊、そして、いまでもお参りがたえないケンモッさん(監物太郎)の碑などです。一方「源氏の遺跡」も、もちろんあります。河原霊社、「梶原の井」(梶原景季親子)そして、那須の与一。一度訪れて数々のエピソード楽しんで下さい。


115話 平盛俊の墓(平清盛の側近)と墓石に寄り添う五輪塔

神戸市長田区から世界の言語で放送しています。