年度末到来

毎年年度末になると、多言語センターFACILには慌ただしく、パソコンとにらめっこをする日々が到来します。新年度に向けて各地から翻訳依頼が集中するからです。 現在、自治体国際化協会(CLAIR)発行「多言語生活情報」の翻訳を更新中です。全12言語に翻訳更新し、さらに日本語にはルビをうち、漢字が苦手な方でも読みやすいようにします。日本語の文章の漢字のルビ打ちは時間を要しますが大切な作業です。 この「多言語生活情報」は、日本在住の外国人向けに作られており、在留資格から緊急・災害時の対応法まで幅広い情報が絵図を交えつつ、詳しく記載されています。日本人でも、「そんなこと知らなかった!」と役に立つ知識が満載です。インターネットからでも閲覧できますので、ぜひ一度覗いてみて下さい。(CLAIR多言語生活情報) 年度末、努力の日々はまだまだ続きます! (インターンT)