通訳者派遣

商談の通訳から学校や医療現場での通訳まで

神戸市を拠点に通訳者を派遣してきたFACILは、国際会議や商談などのビジネス通訳から学校や医療現場でのコミュニティ通訳まであらゆる場所での「言葉」をつないでいます。

一口に「通訳」と言っても、いろいろな形態があります。

同時通訳と逐次通訳、ウィスパリング・・・。
目的、内容、状況、規模など、様々な条件に応じて、必要な通訳が変わってきます。

  • 通訳者の派遣を初めて依頼する。
  • 予算内に通訳派遣料が収まるか。

ご安心ください。
FACILがお客様にあわせて、最適な通訳者をコーディネートいたします。

同時通訳

同時通訳

話者とほぼ同時に通訳を開始します。

専用機材を使用し、聴衆にはイヤフォンを通じて通訳内容が届けられます。
高度な技術を有する通訳者、また複数の通訳者が必要となります。
大人数、時間が限られているなどの場合にご利用いただいております。
また専用機材、会場スペースが必要となるため、予算規模が大きくなります。

逐次通訳

逐次通訳

話者が一定時間発話した後に続く形で、順次、通訳を行います。

特別な機材は必要ありませんが、発言時間の倍の時間が必要となります。
進行に余裕のあるケースや小規模のミーティングなどにご利用いただいております。

ウィスパリング

ウィスパリング

よくテレビのインタビューなどで見受けられるような、通訳形態です。

一方の言語の話者が少数の場合などに適しています。
対象者の耳元でささやくようにして、通訳を行います。
発話の際は、状況に応じて同時または逐次となります。

同行通訳

同行通訳

複数の場所を移動しながらの通訳がご入用の場合は同行通訳をご利用ください。

通訳形式は逐次通訳が中心となります。
海外からのお客様を迎えての研修やフィールドワークなどにご利用いただいております。ご希望の日数や行程などにより金額が異なります。まずはご相談ください。

観光案内通訳も派遣しています。

言語能力だけでなく、文化や歴史にも精通した「通訳案内士」。
言語によっては、国家資格「通訳案内士」を有する通訳者のみが、外国語を用いた観光案内を行うことができます。
FACILではこの資格を持つ通訳者が、ゲスト様をホスピタリティあふれる心でご案内。
お客様のご希望に合わせたコースのご提案も可能です。
特に神戸市の防災施設阪神間の建築に関するコースにご好評をいただいております。
また、すでに日本語のガイドを予定されている場合は、通訳者が同行する形式で
逐次通訳のみを行うことが可能です。