多言語版【在留資格の変更と特別定額給付金(10万円)について】

「今まで¥100,000(特別定額給付金)がもらえなかった人」が、特別定額給付金(¥100,000)をもらうために必要なことを、わかりやすい図で説明し、多言語で翻訳しました。

10万円がもらえなかった外国人の方へ。
~5月20日に日本のルールが変わりました

次の方は、入国管理局で「特定活動(6か月)」の申し込みをしてください。

  • 今年1月以降に卒業した留学生で、帰国困難のため「短期滞在」で日本に残っている人
  • 技能実習が修了した後、帰国困難のため「特定活動(3か月)」か「短期滞在」で日本に残っている人
  • 「技能」等の仕事をしていた人で、帰国困難のため「短期滞在」で日本に残っている人

また、次の場合は市役所で、特別定額給付金の申し込みをしてください。

  • 「3か月」より長い在留期間をもっている難民申請者のもとに生まれた、8か月未満の赤ちゃん

※この制度に関するお問い合わせは下記へお願いします

原稿作成:NPO法人 多文化共生マネージャー全国協議会(NPOタブマネ)
監修:NPO法人 移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
翻訳:NPO法人 多言語センターFACIL