FACILの翻訳・通訳

p_dictionary_021995年、阪神淡路大震災が発生。
大きな被害を受けた神戸市長田区でことばのわからない外国人被災者のために、避難情報を多言語で翻訳し避難所に掲示するなどのボランティア活動が立ち上がりました。この活動が私たちのルーツです。
以来、FACILは、地元神戸を拠点に、さまざまな自治体、教育機関、NPO・NGO、企業と協力し、多言語情報の提供など、翻訳・通訳をコミュニティビジネスとして実施しています。
※コミュニティ・ビジネスとは?
地域の市民が主体となり、地域の資源を活用して、地域の抱える課題をビジネス的手法で解決し、
コミュニティの再生を通じて、その活動で得た利益を地域に還元すること。

リーズナブルな料金



※上記は税別の料金です
※料金は言語によって変わる場合があります
※通訳は別途交通費がかかります

対応言語

p_dictionary_01

  • 英語
  • 韓国
  • 中国語(北京語、広東語)
  • ベトナム語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • タガログ語
  • インドネシア語
  • タイ語
  • ロシア語
  • マレーシア語
  • ネパール語
  • クメール語
  • ミャンマー語
  • トルコ語
  • ペルシャ語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ウルドゥー語

など51言語にのぼります。

ナレーション制作、多言語DTP・ホームページ

外国語ナレーション収録など、制作と翻訳はセットでのご依頼をおススメする理由。

こんな経験ありませんか?

外国語のナレーション制作。翻訳会社とナレーション制作会社を手配してまもなく完成!
と、思ってたら日本語の原稿に急な修正、変更が入った!
翻訳会社と制作会社へ連絡しなくちゃ・・・。」

外注先は数が多いほど、労力もその数だけ増えていくものです。

p_01_01

翻訳会社、制作会社を別々の会社に頼んでいると、それぞれ連絡や打ち合わせに多大な時間と労力がかかるもの。

それぞれの会社に連絡して、説明して、場合によってはもう一度それぞれ見積もり価格や納期の交渉しなければなりません。

特に外国語ナレーションの場合などは、外国人ナレーターのスケジュールを調整し直したりするのも大変です。

特に、プロジェクトが終わりに差し掛かった時期であったなら、納期も迫っているし、本当に焦りますよね。


ナレーション制作と翻訳でファシルが選ばれている理由。

p_01_02

ファシルでは、外国語のナレーションをはじめ、多言語ホームページ、ポスター、チラシなども制作しています。

ファシルのように翻訳部門と制作部門が常駐している制作会社を選べば、打ち合わせ、連絡、スケジュール調整、修正、すべての工程に渡る手間、時間が軽減されます。

これは窓口となっている担当者様にとって大きなメリットとなるはず。こんなこともファシルが選ばれる理由の1つです。

通訳・翻訳の活用でコミュニティを活性化させる

多言語への翻訳・通訳が果たす役割が、学校、町内会をはじめとした生活のあらゆる場面で高まっています。

  • photo
    教育委員会
    公立学校に通う外国出身の子どもが進学するとき、 自分の国の教育システムと違うためハンディがある。 準備のために日本の受験についてしっておいてほしい。

翻訳・通訳をもって、こうしたコミュニティの不安や課題の解決のために、FACILはたくさんのしくみやツールを作ってきました

NPOとしてのFACILは、一般の翻訳会社のように翻訳・通訳ビジネスをしてきただけではありません。

想いを持った地域の学校の先生方を含む教育機関、総務省・兵庫県・神戸市・長田区など行政との協働事業、
大学の研究者との共同研究・提言活動にも多くの実績を持っています。

あなたのアイデア・企画をより豊かで実効性のあるものにします。

FACILは通訳翻訳業者として単に言葉を置き換えているだけではありません。
こうしたNPO活動の経験によって外国の事情や日本における外国人コミュニティそれぞれの特徴や課題を知るFACILが、
あなたのアイデア・企画をより豊かで実効性のあるものにします。

ぜひFACILにご相談ください。

お問い合わせ


TEL: 078-736-3040